手ブレを防ぐには?(ミラーレスカメラ)



手ブレを防ぐには?(ミラーレスカメラ)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000069530



詳細情報



2. 状況に応じて構え方・持ち方を工夫して安定させましょう。
  • 壁に寄りかかる
  • テーブルなど固定している物体を利用して本体を置く
  • 手すりなど固定した物体にひじをつけてカメラを安定させる
  • 三脚を使用する

3. ズームレンズで撮影するときは、なるべく広角側で、被写体に近づいて撮影しましょう。
ズームレンズの場合、望遠側にするほど手ブレによる影響が大きくなります。そのため、なるべく被写体に近づいて広角側で撮影すると、手ブレの影響を小さくすることができます。

4. シャッタースピードは速めにして撮影しましょう。
シャッタースピードが遅いと手ブレの発生する可能性がより高くなります。
そのため、速いシャッタースピードで撮影することをおすすめします。

なお、なるべく明るい条件で撮影したり、口径の大きな明るいレンズ(f値の小さいもの)を使って撮影したりすると、速いシャッタースピードを設定できるようになるため、結果として手ブレの発生を抑えることができます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ