連続撮影(連写)の設定方法(EOS M)



連続撮影(連写)の設定方法(EOS M)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069554



操作方法

シャッターボタンを全押ししている間、1秒間に最高約4.3枚の連続撮影ができます。
子どもが歩いている様子や、表情の変化を写し続けたいときに効果的です。
注意
  • 電池の残量が少なくなると、連続撮影速度が若干低下します。
  • 連続撮影速度は、レンズの種類やシャッター速度、絞り数値、被写体条件、明るさ、ストロボの有無により低下することがあります。
  • クリエイティブフィルターを使って撮影するときは、<>(連続撮影)に設定していても1枚撮影になります。

1. カメラの電源を<ON>にします。

2. </> ボタンを押します。

3. []]をタッチして、[]をタッチします。

4. シャッターボタンを全押しして、撮影します。
シャッターボタンを全押ししている間、連続撮影が行われます。

参考
  • 被写体の動きに応じてAF動作を組み合わせます。
  ・動いている被写体
  EF-Mレンズ使用時は、「サーボAF」とAF方式を組み合わせると、動いている被写体にピントを合わせ続けながら連続撮影できます。
  1秒間の連続撮影枚数はレンズによって異なります。
  ・止まっている被写体
  [ワンショットAF]と組み合わせると、一度合わせたピントの位置を変えずに連続撮影できます。
  • 被写体の明るさが大きく変化するシーンでは、連続撮影速度が低下することがあります。
連続撮影するときの1秒間の最高撮影枚数は、AF動作、レンズによって異なります。
AF動作
ONE SHOT AF SERVO AF
約4.3枚/秒 約1.7枚/秒:EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM使用時
約1.2枚/秒:EF-M22mm F2 STM使用時
約4.3枚/秒:EF、EF-Sレンズ使用時
* 連続撮影中の2枚目以降のAF動作は以下になります。
・EF-Mレンズを取り付けている場合:被写体にピントを合わせ続けます。
・EF、EF-Sレンズを取り付けている場合:撮影中はフォーカスロックになります。

メモ
取り付けたストロボも併用できます(スピードライト90EXを取り付けた場合)。ただし、充電に必要な時間分、連続撮影速度が遅くなります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ