用紙の大きさで記録画素数を選ぶときの目安(EOS M)



用紙の大きさで記録画素数を選ぶときの目安(EOS M)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000069555



詳細情報

撮影後にトリミング(画像の切り抜き)をするときは、記録画素数の多い + をおすすめします。
なお、 は市販のデジタルフォトフレームでの再生にも適しています。 は電子メールで画像を送るときや、ホームページでの使用などに適しています。

下図を目安に記録画質を選んでください。

参考
大きい記録画素数で撮影すると、画像を高解像度で記録することができます。ただし、データ容量も大きくなるため、メモリーカードに記録できる枚数は少なくなります。
1枚のメモリーカードに記録できる画像の目安については、以下を参照してください。
記録画素数を変更する方法については、以下を参照してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ