EOS Utility 2.12 でピクチャースタイルファイルをカメラに適用する方法(ミラーレスカメラ)



EOS Utility 2.12 でピクチャースタイルファイルをカメラに適用する方法(ミラーレスカメラ)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000069588



操作方法

ピクチャースタイルファイルをカメラに登録するには、次の手順に従います。

1. カメラに登録するピクチャースタイルファイルを、パソコンに保存します。
メモ
ピクチャースタイルファイルを用意する方法は次の2つです。
(1)Digital Photo Professional と同時にインストールされるファイルを使用する
(2)カメラに付属しているPicture Style Editor(*)を利用してオリジナルのファイルを作成する
 
ここでは、(1)のファイルを利用する場合の手順を解説します。なお、(2)の場合も操作手順は同じです。
Picture Style Editor の利用方法については、Picture Style Editor 使用説明書(*)をご参照ください。
*:ソフトウェアや使用説明書が付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードしてください。

2. カメラとパソコンをインターフェースケーブルで接続し、カメラの電源を<ON>にして、EOS Utilityを起動します。
カメラとパソコンの接続方法については、関連情報をご参照ください。

3.下図が表示されたら、[カメラの設定]をクリックします。

4. [ピクチャースタイルファイルの登録]をクリックします。

5. [ピクチャースタイルファイルの登録]画面が表示されます。
5-1. [ユーザー設定1]〜[ユーザー設定3]のいずれかのタブを選択します。(ここでは、例として[ユーザー設定1]を選択しています)。すでにピクチャースタイルファイルを同じ設定番号で登録済みの場合、以前の設定は上書きされます。
5-2. をクリックします。

6. [ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されたら、パソコンに保存されているピクチャースタイルファイル(拡張子「.pf2」)を選択し、[開く]をクリックします。
ピクチャースタイルファイルは、下記のフォルダにインストールされます。( コンピューター > Windows(C:) > Program Files > Canon > Digital Photo Professional > pf2 )

7. 選択したピクチャースタイルファイルが表示されたら、[OK]をクリックします。
ピクチャースタイルファイルがカメラに登録されます。

8.カメラの電源を<OFF>にして、カメラとパソコンからインターフェースケーブルを外します。

9.カメラの電源を再度<ON>にします。

10. 撮影準備状態でカメラの</SET>ボタンを押し、 液晶モニターに[ピクチャースタイル]画面を表示します。

EOS Utilityで登録したピクチャースタイルファイルが、[ユーザー設定1]に表示されていることを確認できます。

以上で、ピクチャースタイルファイルの登録は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ