カメラのメモリーカードにBGM を登録する方法(ミラーレスカメラ)



カメラのメモリーカードにBGM を登録する方法(ミラーレスカメラ)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000069589



操作方法

EOS Utilityを使うとパソコンに保存されたWAV 形式の楽曲データを、カメラのメモリーカードにBGM として登録することができます。
登録したBGM は、カメラでビデオスナップアルバムやスライドショーを再生するときに、一緒に再生することができます。
メモ
カメラのメモリーカードに登録できる楽曲データは、次の条件を満たした音楽ファイルです。
  • ファイルフォーマット: リニアPCM 方式のWAVE ファイル(.WAV .WAVE)
  • ファイルの時間制限: 1 ファイルあたり、29 分59 秒以内
  • ファイル数の制限: 20 ファイル以内
  • チャンネル数: 2 チャンネル

1. カメラとパソコンを付属のインターフェースケーブルで接続して、EOS Utility を立ち上げます。

2. [カメラの設定]をクリックします。

3. [BGM の登録]をクリックします。
[BGM の登録]画面が表示されます。

-「EOS Sample Music」フォルダをパソコンにインストールしたときは、初回はEOS Sample Music の5 曲が、[登録するBGM リスト]に表示されます。
- カメラが動画撮影モードのときは、BGM の登録を行うことはできません。

4. [登録するBGM リスト]を編集します。

  • 新しい楽曲を追加する場合
[追加]ボタンを押すと表示される画面で楽曲データを選び、[開く]ボタンを押してください。

楽曲データが[登録するBGM リスト]に追加されます。
- パソコン内の任意の場所に保存されている楽曲データを直接ドラッグ& ドロップして、[登録するBGM リスト]に追加することもできます。
- 楽曲データは1 曲ずつしか追加できません。
- 1 曲の長さは29 分59 秒以内、また、最大20 曲までしか追加できません。

  • 楽曲データの再生順を並べ替える場合
[登録するBGM リスト]から楽曲データを選び、[ ]ボタンまたは、[ ]ボタンを押します。

楽曲データの並び順が替わります。
-[登録するBGM リスト]の楽曲データをドラッグ& ドロップして、直接並べ替えることもできます。

  • 楽曲データを削除する場合
[登録するBGM リスト]から楽曲データを選び、[削除]ボタンを押します。

楽曲データが[登録するBGM リスト]から削除されます。

  • 楽曲データの曲名を編集する場合
[登録するBGM リスト]から楽曲データを選び、[曲名の編集]ボタンを押すと表示される[曲名の編集]画面で、半角英数字や記号で25 文字までの曲名を入力し、[OK]ボタンを押します。

楽曲データの曲名が変更されます。
-[登録するBGM リスト]の楽曲データをダブルクリックしても、[曲名の編集]画面を表示することができます。

  • 楽曲データを再生する場合
[登録するBGM リスト]から楽曲データを選び、[再生]ボタンを押します。

楽曲データが再生されます。

  • EOS Sample Music を追加する場合
[EOS Sample Music]ボタンを押します。

パソコン内のEOS Sample Music が[登録するBGM リスト]に追加されます。
- EOS Sample Music がパソコンにインストールされていないときは、この操作はできません。

5. [登録]ボタンを押します。

カメラのメモリーカードに、[登録するBGM リスト]の楽曲データが登録(コピー)されます。
- すでにカメラのメモリーカードに楽曲データが登録されているときは、楽曲データが上書されて登録されます。
- 1 曲単位で楽曲データをカメラに登録することはできません。

6. [閉じる]ボタンを押します。
[BGM の登録]画面が閉じます。

注意
この機能で複製した音楽は、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ