撮影した静止画や動画をテレビで見る(再生する)方法 (EOS 6D)



撮影した静止画や動画をテレビで見る(再生する)方法 (EOS 6D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070919



操作方法



2. テレビにステレオAVケーブルを接続します。
ステレオAVケーブルを、テレビの映像入力端子、音声入力端子に接続します。

3. テレビの電源を入れ、テレビの入力切換で接続した端子を選択します。

4. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

5. <>(再生)ボタンを押します。
画像がテレビに表示されます (液晶モニターには何も表示されません)。
動画を再生するときは、次の手順に従ってください。

重要
  • テレビ方式と異なるビデオ出力方式が設定されていると、画像が正しく表示されません。そのときは、メニューの [ : ビデオ出力方式]で方式を切り換えてください。
  • 付属のステレオAVケーブル以外は使用しないでください。画像が表示されないことがあります。

6. <サブ電子ダイヤル>を回して動画を選択します。
  • 1枚表示のときに、画面左上に[]が表示されている画像が動画です。 ビデオスナップで撮影した動画には[]が表示されます。
  • <INFO.>ボタンを押すと、撮影情報表示を切り換えることができます。
  • インデックス表示のときは、画面左側に縦帯の付いた画像が動画です。再生する動画を選択したら、<SET>ボタンを押して1枚表示にします(インデックス表示のままでは、動画を再生することはできません)。

7. 1枚表示の状態で<SET>ボタンを押します。
画面の下側に動画再生パネルが表示されます。

8. <サブ電子ダイヤル>を回して[]を選択し、<SET>ボタンを押すと、動画再生が始まります。
  • 再生中に<SET>ボタンを押すと、再生が一時停止されます。
  • <メイン電子ダイヤル>を回すと、再生中でも音量を調整することができます。


1.プラグの< HDMI MINI>マークがカメラの前面に向くようにして、<HDMI OUT>端子に差し込みます。

2. HDMIケーブルを、テレビのHDMI入力端子に接続します。

3. テレビの電源を入れ、テレビの入力切換で接続した端子を選択します。

4. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

5. <>(再生)ボタンを押すと、画像がテレビに表示されます(液晶モニターには何も表示されません)。
  • 接続したテレビに合わせて、自動的に最適な解像度で画像が表示されます。
  • <INFO.>ボタンを押すと、表示を切り換えることができます。
  • 動画を再生するときは、次の手順に従ってください。

重要
  • カメラの<HDMI OUT>端子に、他の機器からの出力を入力しないでください。故障の原因になります。
  • テレビとの相性により、撮影した画像を再生できないことがあります。その場合は、付属のステレオAVケーブルで接続してください。
  • <A/V OUT / DIGITAL>端子と<HDMI OUT>端子から、映像を同時に出力することはできません。
参考
HDMI CEC対応のテレビをお持ちの場合
HDMI機器制御機能(HDMI CEC*)対応のテレビとカメラをHDMIケーブルで接続すると、テレビのリモコンで再生操作ができます。詳細はカメラに付属の使用説明書をご参照ください。
* HDMI規格で決められた相互機器制御機能のことです。

6. <サブ電子ダイヤル>を回して動画を選択します。
  • 1枚表示のときに、画面左上に[]が表示されている画像が動画です。 ビデオスナップで撮影した動画には[]が表示されます。
  • ボタンを押すと、撮影情報表示を切り換えることができます。
  • インデックス表示のときは、画面左側に縦帯の付いた画像が動画です。再生する動画を選択したら、<SET>ボタンを押して1枚表示にします(インデックス表示のままでは、動画を再生することはできません)。

7. 1枚表示の状態で<SET>ボタンを押します。
画面の下側に動画再生パネルが表示されます。

8. <サブ電子ダイヤル>を回して[]を選択し、<SET>ボタンを押すと、動画再生が始まります。
  • 再生中に<SET>ボタンを押すと、再生が一時停止されます。
  • <メイン電子ダイヤル>を回すと、再生中でも音量を調整することができます。
注意
他のカメラで撮影した動画は、このカメラで再生できないことがあります。

項目再生内容
再生<SET>を押すたびに再生/停止を繰り返します。
スロー再生>を押すとスロー再生の速さを変えることができます。画面右上に速さの度合いが表示されます。
先頭フレーム動画の先頭画面を表示します。
フレーム戻し<SET>を押すたびに1コマ戻します。〈SET〉を押し続けると、早戻しします。
フレーム送り<SET>を押すたびに1コマ送ります。〈SET〉を押し続けると、早送りします。
最終フレーム動画の最終画面を表示します。
BGM選択*音楽を選択し、音楽と一緒に動画を再生できます。
編集編集画面を表示します。
再生位置
mm’ ss”再生時間(mm’:分、ss”:秒/[動画再生カウント:記録時間]設定時)
hh:mm:ss:ffタイムコード(hh:時、mm:分、ss:秒、ff:フレーム/[動画再生カウント:タイムコード]設定時)
音量<メイン電子ダイヤル> を回すと、内蔵スピーカーの音量を調整することができます。
<MENU>ボタンを押すと、1枚表示の状態に戻ります。
* BGMを設定すると、動画に録音されている音声は再生されません。

メモ
  • フル充電のバッテリーパック LP-E6で連続再生できる時間は、常温(+23℃)で約4時間15分です。
  • カメラをテレビに接続して動画を再生するときは、テレビ側で音量の調整を行ってください(<メイン電子ダイヤル>を回しても音量は変わりません)。
  • 動画撮影中に静止画を撮影した場面では、約1秒間、静止した映像が表示されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 6D

 

[TOP▲]
このページのトップへ