RAW画像をカメラ内でJPEG画像にすること(カメラ内RAW現像)はできますか?(EOS 6D)



RAW画像をカメラ内でJPEG画像にすること(カメラ内RAW現像)はできますか?(EOS 6D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070930



操作方法

で撮影した画像は、カメラで現像処理を行い、JPEG画像として保存することができます。RAW画像そのものは撮影時のまま、何も変わらないため、現像条件を変えたJPEG画像を何枚でも作ることができます。
注意
で撮影した画像はカメラで現像処理できません。付属ソフトウェアの Digital Photo Professional で現像処理を行ってください。

1. カメラの電源を<ON>にします。

2. <MENU>ボタンを押して、メニューを表示します。

3. []タブの[RAW現像]を選択し、<SET>ボタンを押します。RAWで撮影された画像が表示されます。


4. <サブ電子ダイヤル>を回して、現像処理を行う画像を選択します。
参考
>ボタンを押して<メイン電子ダイヤル>を左に回していくと、インデックス表示にして選ぶことができます。

5. <SET>ボタンを押してしばらくすると、現像処理の項目が表示されます。

6. <マルチコントローラー>を押して項目を選択し、<サブ電子ダイヤル>を回すと内容が切り換わります。
  • 「明るさ」や「ホワイトバランス」などは、その内容が反映された画像が表示されます。
  • <INFO.>ボタンを押すと、撮影時の設定に戻ります。

7. <SET>ボタンを押すと、設定画面が表示されます。
  • <サブ電子ダイヤル>を回して設定を変更します。
  • <SET>ボタンを押すと設定され、手順5の画面に戻ります。

8. [](保存)を選択し、<SET>ボタンを押します。

9. [OK]を選択し保存します。

10. 表示される保存先のフォルダと画像番号を確認して[OK]を選択します。
ほかに現像処理を行いたい画像があるときは、<MENU>ボタンを押して画像選択画面に戻り、手順4〜10を繰り返します。

11. <MENU>ボタンを押すと、終了してメニューに戻ります。
メモ
  • ライブビュー撮影のアスペクト比で、[4:3][16:9][1:1]で撮影した画像は、設定したアスペクト比の画像が表示されます。また、JPEG画像も設定したアスペクト比で保存されます。
  • Wi-Fi機能の使用中は、RAW現像処理を行うことはできません。

現像処理の項目についての詳細は、カメラに付属の使用説明書をご参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 6D

 

[TOP▲]
このページのトップへ