ライブビュー撮影時にピント合わせに時間がかかる (EOS 6D)



ライブビュー撮影時にピント合わせに時間がかかる (EOS 6D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070950



操作方法

ライブビュー撮影時のAF方式を[ (顔優先)ライブAF]、[ライブ1点AF]に設定した場合、[クイックAF]よりもピント合わせに時間がかかります。
ピント合わせを素早く行いたいときは、[クイックAF]に設定します。

[クイックAF]は、ファインダー撮影時と同じAF方式で、専用のAFセンサーを使ってワンショットAFでピント合わせを行います。
11点のAFフレームでピント合わせができます(自動選択)。また、ピント合わせを行うAFフレームを1つ選び、その枠を合わせたところだけにピントを合わせることができます(任意選択)。
なお、かんたん撮影ゾーンでは、AFフレーム自動選択が自動設定されますので、AFフレームの任意選択
はできません。
[クイックAF]の設定方法は以下の通りです。

1. カメラの電源を <ON> にします。

2. <MENU> ボタンを押して、メニュー画面を表示します。

3. [] タブを選択します。

4. [AF方式]を選択し、<SET> ボタンを押します。

5. [クイックAF]を選択し、<SET> ボタンを押します。
メモ
[クイックAF]ではピントを素早く合わせることができますが、AF中はライブビュー表示が一時的に中断されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 6D

 

[TOP▲]
このページのトップへ