ライブビュー撮影時にシャッターボタンを押すと、画面が一瞬暗くなり画像が記録されていない(EOS 6D)



ライブビュー撮影時にシャッターボタンを押すと、画面が一瞬暗くなり画像が記録されていない(EOS 6D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070957



対処方法

ライブビュー撮影時のAFモードが[クイックAF]になっている場合、シャッターボタンを半押しすると、ライブビュー映像が一時的に消えてミラーが下がりピント合わせが行われます。この時点ではまだ画像が記録されていません。

再びライブビュー映像が表示されてから、シャッターボタンを全押しして撮影してください。

[クイックAF]設定中の動作は以下の通りになります。

1. ライブビュー撮影/動画撮影スイッチを<>にします。

2. <>を押して、ライブビュー表示にします。

3. AFフレームに被写体を合わせ、シャッターボタンを半押しにします。

ライブビュー映像が消えてミラーが下がり、ピント合わせが行われます。
重要
シャッターが切れた時と似た音がしますが、この時点ではまだ画像が記録されていません。

ライブビュー映像が表示されるまで、シャッターボタンを半押しにした状態のままにしてください。

4. ライブビュー映像が表示がされたら、ピントと露出を確認し、シャッターボタンを全押しして撮影します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 6D

 

[TOP▲]
このページのトップへ