撮影する画像の記録画素数、圧縮率を変更する方法(EOS Kiss X7i)



撮影する画像の記録画素数、圧縮率を変更する方法(EOS Kiss X7i)
更新日 : 2013年4月12日
文書番号 : Q000073162



操作方法

メモ
本文中の絵文字について
]:撮影タブ1 / <>:設定ボタン / []:ファイン / []:ノーマル / []:ラージ / []:スモール2 / []:スモール3 / []:RAW(ロウ)
* その他、本文中の操作ボタンや設定位置の説明には、ボタンや液晶モニターの表示など、カメラに使われている絵文字を使用しています。


1. カメラの電源を入れます。

2. <MENU> ボタンを押して、メニューを表示します。

3. []タブの[記録画質]を選択し、<>を押します。

4. 変更したい記録画質を選択します。

画面上に表示される「記録画素数」と、「撮影可能枚数」を目安に選び、<>を押します。

参考
こんなときは?
  • 印刷する用紙サイズで記録画質を選びたい
撮影後にトリミング(画像の切り抜き)をするときは、記録画素数の多い + をおすすめします。
なお、 は市販のデジタルフォトフレームでの再生にも適しています。 は電子メールで画像を送るときや、ホームページでの使用などに適しています。
下図を目安に記録画質を選んでください。
  • の違いは?
圧縮率による画質の違いを表しています。同じ記録画素数のときは、 の方がきれいです。 を選ぶと画質は少し落ちますが、 よりもカードに多く記録できます。なお、 はともに (ファイン)の画質です。
  • 表記されている撮影可能枚数よりも多く撮影できた
撮影条件によっては、表記の枚数よりも多く撮影できることがあります。逆に、撮影できる枚数が少なくなることもありますので、目安としてとらえてください。
  • 連続撮影可能枚数(バースト撮影枚数)は、カメラに表示される?
ファインダー内右端の数字が連続撮影可能枚数です。ただし、0〜9の1桁表示なので、連続撮影できる枚数が、8枚以下になるまで「9」表示のままです。なお、この数値はカードが入っていないときにも表示されますので、カードを入れずに撮影しないよう注意してください。
  • はどういうときに使うの?
はパソコンで処理が必要な画像です。詳しくは、下の「RAWについて」と「RAW+JPEGラージ/ファインについて」をご参照ください。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X7i

 

[TOP▲]
このページのトップへ