ストラップの取り付け方(デジタル一眼レフカメラ)



ストラップの取り付け方(デジタル一眼レフカメラ)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000073201



詳細情報

ここでは、お使いのカメラに付属しているストラップのカメラへの取り付け方について説明しています。
参考
  • ここではEOS Kiss X7iと付属品のワイドストラップEW-100DB IVを参考に取り付け方を説明しています。
  • お使いのカメラ、ストラップによって、カメラのストラップ取り付け部の形状、ストラップの取り付け方、ストラップのデザインが異なる場合があります。詳細はカメラおよびストラップに付属の使用説明書をご参照ください。

ストラップ取り付け部はカメラ上部の左右についています。

ストラップの両端をストラップ取り付け部の左右それぞれに取り付けます。


1. 下の図を参考に留め具をほどき、ストラップの先をまっすぐな状態にします。
留め具は図のようにストラップに通した状態にしておいてください。

2. ストラップの先をストラップ取り付け部に通します。
ストラップの裏側を上にし、カメラの外側から内側に向かって下から上に通します。
参考
ストラップはCanonのロゴが書いてあるほうが表側です。

3. ストラップの先を折り返し、留め具に通します。

4. 留め具の内側を通します。

5. 下の図のの順番にストラップを繰り出し、たるみを取ります。

6. ストラップを引っぱっても留め具の部分がゆるまないことを確認します。

7. 反対側のストラップの先も同じように取り付けます。この時、ストラップにねじれのないように注意して取り付けてください。
参考
アイピースカバーの使い方
ストラップにはアイピースカバーが付いています。セルフタイマー撮影やバルブ撮影、リモートスイッチを使った撮影など、ファインダーをのぞかずに撮影すると、ファインダーから入った光の影響で暗い写真になることがあります。このようなときは、ストラップに付いているアイピースカバーを使います。なお、ライブビュー撮影と動画撮影のときは、アイピースカバーを取り付ける必要はありません。
1. アイカップの下側を押して取り外します。
2. ファインダー接眼部の溝に沿って、アイピースカバーを取り付けます。
3. 撮影が終わったら、アイピースカバーを取り外し、アイカップをファインダー接眼部の溝に沿って取り付けます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ