タッチシャッターを設定・解除する方法 (EOS M2)



タッチシャッターを設定・解除する方法 (EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076853



操作方法

タッチシャッター機能を設定すると、画面にタッチするだけで、自動でピント合わせから撮影まで行います。すべての撮影モードで使えます。
  • ](タッチシャッター:する)
タッチでピント合わせから撮影まで行います。
  • ](タッチシャッター:しない)
タッチでピントを合わせる位置を選択できます。そのあと、シャッターボタンを押して撮影します。


2. 画面上の顔や被写体をタッチして撮影します。
-設定されているAF方式でタッチした位置でピント合わせが行われます。[ライブ多点AF]設定時は、[ライブ1点AF]に切り換わります。
-ピントが合うと、AFフレームが緑色に変わり、自動的に撮影されます。

  • ピントが合わないときは、AF フレームがオレンジ色に変わり、撮影できません。もう一度、画面上の顔や被写体にタッチします。


2. タッチでピントを合わせる位置を選択できます。そのあと、シャッターボタンを押して撮影します。


重要
  • ](連続撮影)に設定していても、1枚撮影になります。
  • 拡大表示時は、タッチシャッターは機能しません。
  • :カスタム機能(C.Fn) ]の[5:シャッターボタン/AEロックボタン]が[1:AEロック/AF][3:AE/AF(AEロックなし)]に設定されていると、ピント合わせが行われずに撮影されます。
メモ
  • タッチシャッター機能の設定は、[ ]タブの[タッチシャッター:する]でも設定できます。
  • バルブ撮影時は、2回タッチします。1回目のタッチで露光を開始し、2回目のタッチで露光を終了します。タッチするときにカメラが動かないように注意してください。
  • [AF動作]で[サーボAF]を選んでいても、タッチシャッターでは[ワンショットAF]になります。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ