カメラの設定を初期化する方法(EOS M2)



カメラの設定を初期化する方法(EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076855



操作方法

>(応用撮影モード)と<>(動画撮影モード)では、カメラの撮影機能や、メニュー機能の設定を初期状態に戻せます(この操作で、<>(シーンインテリジェントオート)と<>(かんたん撮影モード)を含むすべての撮影モードの設定が初期状態に戻ります)。

1. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

2. モードダイヤルを<>(応用撮影モード)か<>(動画撮影モード)にします。

3. <MENU>ボタンを押してメニューを表示します。

4. < >を押して[ ]タブを選択します。< >を押して[設定解除]を選び、<SET>ボタンを押します。

5. < >を押して[カメラ設定初期化]を選び、<SET>ボタンを押します。

6. [OK]を選び<SET>ボタンを押します。
参考
すべての設定を初期状態に戻したいときは、上記の操作を行ったあと、[ :設定解除 ]で[カスタム機能(C.Fn)一括解除]を選ぶと、設定しているカスタム機能をすべて解除できます。

  • [カメラ設定初期化]を行うと、カメラの設定が次のようになります。
静止画撮影機能
撮影モード(かんたん撮影モード)(クリエイティブオート)測光タイマー8秒
(応用撮影モード)(プログラム)ドライブモード(1枚撮影)
AF動作ONE SHOT AF測光モード(評価測光)
AF方式ライブ1点AFISO感度AUTO(オート)
コンティニュアスAFするISOオート上限6400
フォーカスモードAF露出補正/AEB解除
レンズの手ぶれ補正ストロボ調光補正0(ゼロ)
タッチシャッターしないカスタム機能そのまま
グリッド表示しない外部ストロボ機能設定そのまま
アスペクト比3:2


画像記録
記録画質WB補正解除
ピクチャースタイルオートWB-BKT解除
オートライティングオプティマイザ標準長秒時露光のノイズ低減しない
周辺光量補正する/登録レンズ保持高感度撮影時のノイズ低減標準
色収差補正しない/登録レンズ保持画像番号通し番号
色空間sRGB自動クリーニングする
ホワイトバランス(オート)ダストデリートデータ消去
MWB画像選択解除


カメラ設定
電源オフまで1分言語そのまま
液晶の消灯1分ビデオ出力方式そのまま
電子音撮影機能画面の色1
カードなしレリーズする機能ガイド表示する
撮影画像の確認時間2秒タッチ操作標準
撮影時ヒストグラム著作権情報そのまま
再生時ヒストグラム輝度HDMI機器制御
での画像送り(10枚)Eye-Fi通信しない
縦位置画像回転表示するマイメニューの内容そのまま
液晶の明るさマイメニューから表示しない
日付/時刻/エリアそのままWi-Fi使わない

メモ
● Wi-Fi機能の設定については、Wi-Fi機能 使用説明書を参照してください。
● GPS使用時の設定については、お使いのGPSの使用説明書を参照してください。


動画撮影機能
撮影モード(動画自動露出)グリッド表示しない
AF方式ライブ1点AF測光タイマー8秒
動画サーボAFする動画記録サイズ1920×1080
フォーカスモードAF録音オート
レンズの手ぶれ補正ビデオスナップ撮影しない
動画記録中のシャッターボタンAFONE SHOT動画デジタルズームしない

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ