RAW画像で撮影する方法(EOS M2)



RAW画像で撮影する方法(EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076861



操作方法

は、 などの画像を作り出す前の生データです。EOS用ソフトウェアのDigital Photo Professional(デジタルフォトプロフェッショナル)などを使わないとパソコンで見ることができませんが、などではできないさまざまな画像調整を行うことができます。1枚の作品をじっくり創り上げたいときや、大切な撮影で使うと効果的です。

メモ
本文中の絵文字について
]:撮影タブ1 /< >< >: 電子ダイヤルの左右上下のボタン/[ ]:ロウ/[ ]:JPEGラージ、ファイン
* その他、本文中の操作ボタンや設定位置の説明には、ボタンや液晶モニターの表示など、カメラに使われている絵文字を使用しています。

1. カメラの電源を入れます。

2. <MENU> ボタンを押して、メニューを表示します。

3. < >を押して[ ]タブを選択します。< >を押して[記録画質]を選択し、<SET>を押します。

4. < >を押して選択し、<SET>を押します。
  • 画面の数字「***M(百万画素)****×****」は記録画素数、[***]は撮影可能枚数(999まで表示)を示しています。
4. [ + ]または[ ]を選択し、<SET>ボタンを押します。

メモ
]+[ ]を選んだときは、1回の撮影で[ ]と[ ]の画像がカードに同時に記録されます。2 つの画像は、同じフォルダに同じ画像番号(拡張子はJPEG:.JPG、RAW:.CR2)で保存されます。[ ]はEOS用ソフトウェアの入っていないパソコンで見たり、印刷したりできます。
参考
  • パソコンでRAW画像を表示する際は、EOS用ソフトウェアの「Digital Photo Professional」の使用をおすすめします。
  • 古いバージョンのDigital Photo Professionalでは、このカメラで撮影したRAW画像の処理ができないことがあります。パソコンに古いバージョンのDigital Photo Professional がインストールされているときは、以下の方法でDigital Photo Professionalをアップデート(上書きインストール)してください。
-ソフトウェアCD-ROM(EOS DIGITAL Solution Disk)が付属しているとき
→ CD-ROMからDigital Photo Professionalをインストール
-ソフトウェアCD-ROM(EOS DIGITAL Solution Disk)が付属していないとき
→ キヤノンのWebサイトから、このカメラに対応したDigital Photo Professionalをダウンロード
  • 市販のソフトウェアでは、このカメラで撮影した[ ]画像を表示できないことがあります。対応状況については、ソフトウェアメーカーにお問い合わせください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ