撮影モードを変更する方法(EOS M2)



撮影モードを変更する方法(EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076875



操作方法



お使いのカメラでは、撮影モードを変更して、被写体やシーンに適した状態で撮影することができます。
撮影モードは、ご購入時には< >(シーンインテリジェントオート)モードに設定されているので、次の手順で変更します。
各モードダイヤルの説明と、設定できる撮影モードについては、こちらを参照してください。

メモ
本文中の絵文字について
>:シーンインテリジェントオート/< >:かんたん撮影モード/[ ]:スポーツモード/[ ]:戻るボタン
* その他、本文中の操作ボタンや設定位置の説明には、ボタンや液晶モニターの表示など、カメラに使われている絵文字を使用しています。



1. カメラの電源を<ON>にします。

2. モードダイヤルを< >にします。

3. 液晶モニターの左上にある撮影モードアイコンをタッチします。
ここでは[CA]が表示されています。
  • この画面が表示されていないときは、<INFO.>ボタンを何度か押します。

  • 撮影モード選択画面が表示されます。
参考
<MENU>ボタン>[ ]タブ>[撮影モード]でも、撮影モード選択画面が表示されます。

4. かんたん撮影モードの選択画面は全部で3ページあります。必要に応じて画面を切り換えます。
  • 液晶モニター両端の[ ][ ]をタッチすると、画面が左右に切り換わります。
  • 撮影画面に戻るときは、[ ]をタッチするか、<SET>を押します。




5. 目的の撮影モードをタッチして選択します。
ここでは例として[ ]を選択します。

6. 選択した撮影モードをタッチすると以下の画面が表示されます。

7. もう一度、選択した撮影モードアイコンをタッチします。

8. 液晶モニターの左上に選択した撮影モードアイコンが表示されます。



・かんたん撮影モード
基本操作はシャッターボタンを押すだけです。
被写体やシーンに応じてカメラまかせの撮影ができます。

:クリエイティブオート、 :ポートレート、 :風景、 :クローズアップ、
:スポーツ、 :キッズ、 :料理、 :夜景ポートレート、
:手持ち夜景、 :HDR逆光補正

・応用撮影モード
思いどおりのさまざまな撮影ができます。

:マニュアル露出、 :絞り優先AE、 :シャッター優先AE、:プログラムAE

・動画撮影モード
動画を撮影できます。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ