マニュアルフォーカスでピントを合わせるときに映像を拡大表示する方法 (EOS M2)



マニュアルフォーカスでピントを合わせるときに映像を拡大表示する方法 (EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076881



操作方法

マニュアルフォーカスでピントを合わせるときに映像を拡大表示する方法は、以下の通りです。
メモ
MFを使用するときは、< >(シーンインテリジェントオート)以外の撮影モードを選択してください。

1. カメラの電源を<ON>にします。

2. <MENU>ボタンを押して、メニューを表示します。

3. < >を押して[ ]タブを選択します。
>を押して[フォーカスモード]を選択し、<SET>を押します。
メモ
  • [フォーカスモード]はEF-Mレンズを取り付けたときに表示されます。EFレンズ、EF-Sレンズを取り付けたときは表示されません。
  • [フォーカスモード]は< >(シーンインテリジェントオート)のときは表示されません(AFに自動設定されます)。

4. < >を押して、[MF]を選択します。

5. 画面の[ ]をタッチします。

6. 拡大表示枠が表示されます。

7. 拡大枠をドラッグして拡大表示する部分を選びます。
>ボタンを押すと、画面中央に戻ります。

8. 画面の[ ]をタッチするたびに、次のように拡大表示されます。
1倍 → 5倍 → 10倍 → 拡大解除 → 1倍
メモ
拡大表示しているときは、拡大するほど手ブレにより、ピントが合わせにくくなります。カメラを三脚に取り付けて撮影することをおすすめします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ