ジオラマ風の動画を撮影する方法 (EOS M2)



ジオラマ風の動画を撮影する方法 (EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076888



操作方法

ジオラマ(ミニチュア模型)風の早送り動画が撮影できます。再生時の速さを選んでから撮影します。
重要
  • 音声は録音されません。
  • ジオラマ風動画設定時は、動画サーボAFは機能しません。
  • ビデオスナップが設定されているときは設定できません。
  • ジオラマ風動画撮影中に静止画は撮影できません。
  • 再生時間が1秒未満の動画は編集できません。
  • 動画デジタルズームが設定されていると、ジオラマ風動画は設定できません。

ジオラマ風の動画を撮影する方法は以下のとおりです。


1. カメラの電源を<ON>にします。

2. モードダイヤルを< >(動画撮影モード)にします。

3. < /SET >ボタンを押して、クイック設定画面を表示します。

4. [  ](ジオラマ風動画)をタッチします。

5. [ ](5倍速)/[ ](10倍速)/[ ](20 倍速)のいずれかをタッチして選びます。
・倍速と再生時間の目安(動画を1分間撮影したとき)
倍速再生時間
(5倍速)約12秒
(10倍速)約6秒
(20倍速)約3秒

6. [ ]をタッチします。

7. くっきり見せたい部分(白枠)を指定します。
  • くっきり見せたい部分をタッチして、白枠を移動させます。
  • 白枠の縦横を切り換えたいときは、画面右下の[ ]をタッチします。

8. < >(動画スタート/ストップ)ボタンを押すと動画撮影が始まり、もう一度< >ボタンを押すと動画撮影が終わります。
  • 動画撮影中は画面右上に [ ]が表示されます。
参考
  • AF方式は[ライブ1点AF]で、白枠の中央にピントが合います。
  • 撮影中、白枠は表示されません。
  • 撮影の経過時間は実記録時間で表示されます。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ