カメラとパソコンをUSBケーブルで接続する方法(EOS M2)



カメラとパソコンをUSBケーブルで接続する方法(EOS M2)
更新日 : 2013年12月20日
文書番号 : Q000076895



操作方法

ここでは、パソコンに画像を取り込むときやパソコンからカメラ本体に対して設定を行うときに、カメラとパソコンを接続する方法について解説します。
メモ
  • 文中の絵文字について
>< >:上下キー / [ ]:機能設定タブ2
* その他、本文中の操作ボタンや設定位置の説明には、ボタンや液晶モニターの表示など、カメラやパソコンで使われている絵文字を使用しています。
  • カメラとパソコンの接続には、付属のインターフェースケーブルを使用します。
  • 接続を行う際は、パソコンを起動しておきます。
  • カメラの電源として、ACアダプターキット ACK-E12(別売)の使用をおすすめします。
重要
:Wi-Fi ]が[使う]に設定されているときは、パソコンに画像を取り込むことができません。[使わない]に設定してからインターフェースケーブルを接続してください。

1. カメラとパソコンが接続されていないことを確認し、カメラの電源を入れます。

2. <MENU>ボタンを押してメニューを表示します。

3. オートパワーオフの設定を変更します。
3-1. < >を押して[ ]タブを選択します。< >を押して[節電機能]を選択し、<SET>を押します。

3-2. < >を押して[電源オフまで]を選択し、<SET>ボタンを押します。

3-3. < >を押して[しない]を選択し、<SET>ボタンを押します。

オートパワーオフについて、詳しくは使用説明書をご参照ください。

4. カメラの電源を<OFF>にします。

5. カメラとパソコンを、付属のインターフェースケーブルで接続します。
  • カメラに付属のインターフェースケーブルを使用します。
  • カメラ側を接続するときは、プラグの< >が、カメラの背面に向くようにして、<DIGITAL>端子に差し込みます。

6. パソコンのUSB端子にプラグを差し込みます。

7. カメラの電源を <ON> にします。

8. カメラとパソコンの通信が開始されます。

  • Windows の場合
タスクバーの[ ]をクリックすると以下の画面が表示されます。
[EOS Utility]をクリックして、EOS Utilityを起動してください。

  • Macintosh の場合
カメラとパソコンが通信できる状態になるとEOS Utilityが起動します。
EOS Utilityが表示されないときは、Dockに登録された[EOS Utility]アイコンをクリックします。

なお、カメラとの接続回数やご使用のパソコンのOS、インストールされているソフトウェアによって、パソコンの画面に表示される内容は異なることがあります。
プログラム (アプリケーション)の選択画面が表示された場合は、[Canon EOS Utility / EOSカメラから画像をダウンロードします]を選択します。

カメラとパソコンを接続した後の操作については、カメラに付属のソフトウェア使用説明書(*)をご参照ください。
*:ソフトウェアや使用説明書が付属していない製品の場合は、キヤノンのホームページからダウンロードしてください。

以上で、カメラとパソコンを接続する手順は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ