連続撮影をしていたら、途中でシャッターを切れなくなった(撮影可能枚数が使用説明書の記載よりも少ない)



連続撮影をしていたら、途中でシャッターを切れなくなった(撮影可能枚数が使用説明書の記載よりも少ない)
更新日 : 2016年2月9日
文書番号 : Q000077792



対処方法

次のような項目をカメラに設定していると、連続撮影可能枚数が少なくなることがあります。

  • ISO12800、「H」(ISO25600相当)設定時
  • [色収差補正:する]設定時
  • [記録方法:[振り分け]設定時(複数のカードスロットが搭載されている機種)
  • WBブラケティング設定時
  • カスタム設定の[高感度撮影時のノイズ低減]が[する]または[強め]に設定されている場合(下記の「メモ」をご参照ください)

上記以外の設定に変更すると、連続撮影可能枚数が通常通りに戻ります。
なお、被写体によっては、上記の条件以外にも枚数が減少する現象が発生することがあります(下記の「メモ」をご参照ください)。

メモ
  • 撮影時に画像を合成する機能を設定している場合は、記録画質に関わらず、所定の枚数を撮影すると自動的に終了します。なお、所定の枚数とは、<手持ち夜景>モードを設定している場合は4枚、HDR撮影時は3枚、多重露出撮影の場合は2枚〜9枚の間で設定された枚数のことです。
  • 芝生など細かいパターンの被写体を撮影すると、1 枚あたりのファイルサイズが大きくなるため、通常よりも連続撮影できる枚数が少なくなることがあります。
  • カスタム設定の[高感度撮影時のノイズ低減]が[する]または[強め]に設定されていると、撮影後にノイズ低減処理を行う時間がかかります。そのため、カメラ内の一時的なデータ保存領域にデータが保持されている時間が長くなり、連続撮影が中断する割合が高くなります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS 8000D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X8i / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M3 / EOS M2 / EOS M

 

[TOP▲]
このページのトップへ