Digital Photo Professional Ver.4.0 で編集した画像を保存する方法(上書き/別名/変換/一括)



Digital Photo Professional Ver.4.0 で編集した画像を保存する方法(上書き/別名/変換/一括)
更新日 : 2014年7月1日
文書番号 : Q000078968



操作方法

Digital Photo Professional Ver.4.0 では、目的に応じた保存方法を選択することができます。
上書き保存(Macintosh の場合は「保存」) ツールパレットで調整した内容(レシピ)を、RAW 画像に上書き保存します。
別名で保存オリジナルのRAW 画像に、ツールパレットで調整した内容(レシピ)を付けて、別のRAW 画像として保存します。オリジナルのRAW 画像はそのまま残ります。
変換して保存調整したRAW 画像を、JPEG 画像やTIFF 画像に変換して保存します。オリジナルのRAW 画像はそのまま残ります。
一括保存調整した複数のRAW 画像を、JPEG 画像やTIFF 画像に一括変換して保存します。オリジナルのRAW 画像はそのまま残ります。
なお、各保存方法についての詳細は、以下をご参照ください。


1. 保存する画像を選択します。
  • メイン画面から保存する場合は、画像をクリックして選択します。
  • 編集画面から保存する場合は、手順2から始めます。

2. [ファイル]メニューから、[上書き保存] または [別名で保存]を選択します。

3. [別名で保存] を選択した場合は、下図が表示されるので、ファイル名やファイルの保存先などを設定し、[保存] をクリックします。


1. 変換する画像を選択します。
  • メイン画面から保存する場合は、画像をクリックして選択します。
  • 編集画面から保存する場合は、手順2から始めます。

2. [ファイル]メニューから、[変換して保存] を選択します。

3. [変換して保存] ダイアログボックスが表示されるので、ファイル名やファイルの保存先、画像タイプなどを設定し、[保存] をクリックします。

4. RAW 画像を変換したJPEG 画像またはTIFF 画像が、指定した保存先に新しい画像として保存されます。
メモ
  • 初期設定では、画像サイズを変えずに、最も高画質な状態でJPEG 画像に変換して保存します。必要に応じて設定を変えてください。
  • JPEG 画像に変換して保存した画像に発生する、JPEG 画像特有のノイズを緩和することができます。詳しくは、Digital Photo Professional Ver.4.0 の使用説明書をご参照ください。


1. 変換する複数の画像をメイン画面で選びます。

2. ツールバーの[ファイル]メニューから、[一括保存]を選択します。

3. [一括保存設定] ダイアログボックスが表示されます。必要な設定を行い [実行] をクリックします。

4. 処理画面が表示され、保存が開始されます。

5. [終了]をクリックして、一括保存の手順が完了となります。
メモ
  • [一括保存設定] 画面では、編集したRAW 画像を [上書き保存] や [別名で保存] することはできません。
  • すべての画像を変換して保存するときは、メイン画面で1枚の画像も選んでいない状態で手順2の操作を行います。メイン画面に表示されたすべての画像を変換して保存する対象にすることができます。
  • [ファイル名] で [新しいファイル名] を選んだときは、[連番] を設定します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X / EOS 5D Mark III / EOS 6D

 

[TOP▲]
このページのトップへ