メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画) (EOS 7D Mark II)



メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画) (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000081642



詳細情報

記録画質記録画素数印刷サイズファイルサイズ (MB)撮影可能枚数連続撮影可能枚数
JPEG20 MA26.61090130 (1090)
3.520602060 (2060)
8.9 MA33.620002000 (2000)
1.838103810 (3810)
5.0 MA42.330603060 (3060)
1.258005800 (5800)
*12.5 ML 判1.352405240 (5240)
*20.3 M-0.32033020330 (20330)
RAW20 MA22429024 (31)
11 MA319.335028 (31)
5.0 MA413.351035 (35)
RAW + JPEG
20 M
20 M
A2
A2
24.0 + 6.622018 (19)

11 M
20 M
A3
A2
19.3 + 6.626018 (19)

5.0 M
20 M
A4
A2
13.3 + 6.634018 (19)

*1 : は、市販のデジタルフォトフレームでの再生などに適しています。
*2 : は、電子メールで画像を送るときや、ホームページでの使用などに適しています。

参考
  • は、どちらも (ファイン) の画質です。
  • ファイルサイズ、撮影可能枚数、連続撮影可能枚数は、当社試験基準 8 GB CF カードを使用し、当社試験基準(アスペクト比 3 : 2、ISO 100、ピクチャースタイル : スタンダード)で測定したものです。これらの数値は、被写体やカードの銘柄、アスペクト比、ISO感度、ピクチャースタイル、カスタム機能などの設定により変動します。
  • 連続撮影可能枚数(バースト枚数)は、<> 高速連続撮影時の数値です。なお、( ) 内の数値は、当社試験基準 Ultra DMA (UDMA)モード 7 対応、CF カード使用時の枚数です。
  • RAW と JPEG の両方を選んだときは、1 回の撮影で設定した記録画質の画像がカードに記録されます。2 つの画像は同じ画像番号(拡張子は JPEG : .JPG、RAW : .CR2)で記録されます。

動画記録画質カードごとの総記録可能時間 ファイルサイズ
4 GB8 GB16 GB
8 分17 分34 分440 MB / 分
5 分11 分23 分654 MB / 分
16 分33 分1 時間 7 分225 MB / 分
6 分13 分26 分583 MB / 分
19 分38 分1 時間 17 分196 MB / 分
50 分1 時間 41 分3 時間 22 分75 MB / 分

MP4形式設定時
(約)
動画記録画質カードごとの総記録可能時間 ファイルサイズ
4 GB8 GB16 GB
8 分17 分35 分431 MB / 分
5 分11 分23 分645 MB / 分
17 分35 分1 時間 10 分216 MB / 分
43 分1 時間 26 分2 時間 53 分87 MB / 分
6 分13 分26 分574 MB / 分
20 分40 分1 時間 21 分187 MB / 分
2 時間 5 分4 時間 10 分8 時間 20 分30 MB / 分
57 分1 時間 55 分3 時間 50 分66 MB / 分
2 時間 43 分5 時間 26 分10 時間 53 分23 MB / 分

フレームレート
29.97fps / 59.94fps テレビの映像方式が「NTSC」の地域(北米、日本、韓国、メキシコなど)で設定します。
25.00fps / 50.00fps テレビの映像方式が「PAL」の地域(ヨーロッパ、ロシア、中国、オーストラリアなど)で設定します。
23.98fps / 24.00fps 主に映画関連で使用します。
圧縮方式
ALL-I(編集用/I-only) 1 フレーム単位で圧縮して記録します。IPB(標準) / IPB(軽量)よりもファイルサイズが大きくなりますが、撮影後の編集作業に適しています。
IPB(標準) 複数のフレーム単位で効率的に圧縮して記録します。ALL-I(編集用)よりもファイルサイズが小さくなるため、(同じ容量のカードであれば)撮影できる時間が長くなります。
IPB(軽量) 動画記録形式が[MP4]に設定されているときに選択できます。IPB(標準)よりもビットレートを低く抑えて記録するため、IPB(標準)よりもファイルサイズが小さく、再生互換性が高くなります。(同じ容量のカードであれば)3つの方式の中で撮影できる時間が最も長くなります。

メモ
<ファイルサイズが4GBを超える動画撮影について>
1 回の撮影でファイルサイズが 4 GBを超える場合でも、一時中断することなく、動画撮影を続けることができます。
動画撮影を開始してから、ファイルサイズが 4 GBに達する約 30 秒前になると、動画撮影画面に表示されている撮影経過時間、またはタイムコードが点滅します。そのまま撮影を継続し、4 GBを超えると、新しい動画ファイルが自動的に作成され、点灯表示に戻ります。
なお、再生時は、動画ファイルごとの再生になります。動画ファイルを自動で連続再生することはできません。再生が終わったら、続きのファイルを選んで再生してください。
 
<撮影時間の制限について>
1 回に撮影できる時間は、最長 29 分 59 秒です。29 分 59 秒に達した時点で動画撮影が自動的に終了します。<> ボタンを押すと、動画撮影を再開することができます(新規ファイルとして記録されます)。
重要

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ