AFモードについて (ワンショットAF/AIサーボAF/AIフォーカスAFの違い) (EOS 7D Mark II)



AFモードについて (ワンショットAF/AIサーボAF/AIフォーカスAFの違い) (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082286



詳細情報

撮影状況や被写体にあわせて、AFの作動特性を選ぶことができます。なお、<> モードのときは「AIフォーカスAF」に自動設定されます。


2. カメラの電源スイッチを <ON> にします。

3. < P / Tv / Av / M / B > モードにします。

4. <DRIVE・AF> ボタンを押します。

5. 表示パネルまたはファインダー内を見ながら、<> を回してAF動作を選びます。
  • ONE SHOT : ワンショットAF
  • AI FOCUS : AIフォーカスAF
  • AI SERVO : AIサーボAF
メモ
< P / Tv / Av / M / B > モードのときは <AF-ON> ボタンでAFを行うこともできます。


  • 被写体にピントが合うと、ピント合わせを行ったAFフレームが表示され、ファインダー内に合焦マーク <> が点灯します。
  • 評価測光のときは、ピントが合うと同時に露出値が決まります。
  • シャッターボタンを半押ししている間、ピントが固定され、構図を変えて撮影することができます。
メモ


  • 露出は撮影の瞬間に決まります。
  • 測距エリア選択モードが 65 点自動選択 AF のときは、エリアAFフレームで被写体を捉えていれば、継続してピント合わせが行われます。
メモ
AIサーボAFのときは、ピントが合っても電子音は鳴りません。また、ファインダー内の合焦マーク <> も点灯しません。


ワンショットAFで被写体にピントを合わせたあと、被写体が連続して移動を始めると、その移動をカメラが検知して自動的にAIサーボAFに切り換わり、被写体の動きに追従してピントを合わせ続けます。
メモ
AIフォーカスAFのサーボ状態でピントが合うと、合焦音が小さく鳴り続けます。ただし、ファインダー内の合焦マーク <> は点灯しません。なお、この状態のときは、フォーカスロック撮影はできません。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ