露出を自動的に変えて撮る / AEB撮影の設定方法 (EOS 7D Mark II)



露出を自動的に変えて撮る / AEB撮影の設定方法 (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082294



詳細情報



2. < P / Tv / Av / M > モードにします。

3. <MENU> ボタンを押してメニューを表示します。

4. <> を回して [ ] タブを選びます。

5. <> を回して [ 露出補正 / AEB設定 ] を選び、<> を押します。

6. AEBレベルを設定します。
  • <> を回してAEBレベルを設定します。
  • <> を回すと露出補正量を設定することができます。

: AEBレベル  : 露出補正量

7. <> を押します。
メニューを終了すると、表示パネルに <> とAEBレベルが表示されます。

8. 撮影します。
  • < / > のときは、3 回撮影してください。
  • < / / > のときは、シャッターボタンを全押ししたままにすると、3 枚連続撮影して自動的に停止します。
  • < / > のときは、10 秒後または 2 秒後に 3 枚連続撮影されます。

設定しているドライブモードに従って、標準露出 -> マイナス補正 -> プラス補正の順に撮影されます。
標準露出 暗くなるよう補正
(マイナス補正)
明るくなるよう補正
(プラス補正)

メモ
  • AEB撮影中は、ファインダー内の <> と表示パネルの <> が点滅します。
  • 露出補正と組み合わせて、AEB撮影を行うこともできます。
  • AEBレベルが ±3 段を超えるときは、露出レベル表示の端が <> または <> の表示になります。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ