合焦時にAFフレームが赤く光らない (EOS 7D Mark II)



合焦時にAFフレームが赤く光らない (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082306



対処方法

このカメラはピントを合わせると、ピントを合わせたAFフレームが黒い枠で表示されます。暗い場所では、ファインダー内が一瞬赤く光ってAFフレームを照明します。

また、< P / Tv / Av / M / B > モードでは、ピントが合ったときにファインダー内に表示されるAFフレームを赤く照明するかどうかを設定することができます。

1. カメラの電源スイッチを <ON> にします。

2. < P / Tv / Av / M / B > モードにします。

3. <MENU> ボタンを押してメニューを表示します。

4. <> ボタンを押して [ ] タブを選びます。

5. <> を回して [ ] タブを選びます。

6. <> を回して [ ファインダー情報の照明 ] を選び、<> を押します。

7. <> を回して [ 自動 / する / しない ] を選び、<> を押します。
AUTO : 自動 暗い場所では自動的に赤く照明されます。
ON : する 周囲の明るさに関わらず、赤く照明されます。
OFF : しない 赤い照明は行われません。

[ 自動 ] [ する ] 設定時に <> ボタンを押すと、AIサーボAF時にAFフレームを赤く照明(点滅表示)するかどうかを設定することができます。
OFF : しない AIサーボAF時に赤い照明は行われません。
ON : する AIサーボAF時にピントを合わせているAFフレームが赤く照明されます。連続撮影中も照明が行われます。
なお、[ ファインダー情報の照明 ] を [ しない ] に設定したときは機能しません。

メモ
  • <> ボタンを押したときは、この設定に関わらず赤く照明されます。
  • ファインダー内に表示される水準器やグリッド、機能設定メニュー [ : ファインダー内表示 ] の [ ファインダー内表示設定 ] で設定した情報なども赤く照明されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ