撮影した動画をカメラで再生する方法 (EOS 7D Mark II)



撮影した動画をカメラで再生する方法 (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082317



操作方法

カメラ本体で動画を再生する手順は以下のとおりです。

1. カメラの電源スイッチを <ON> にします。

2. <> ボタンを押して画像を表示します。

3. <> を回して再生する動画を選び、1 枚表示の状態で <> を押します。

  • 1 枚表示 () のときに、画面左上に <> が表示されている画像が動画です。
  • インデックス表示 () のときは、画面左側に縦帯の付いた画像が動画です。インデックス表示からは再生できませんので、<> を押して 1 枚表示にします。

画面の下に動画再生パネルが表示されます。

4. <> を回して [ ] を選び、<> を押します。

動画再生が始まります。
  • 再生中に <> を押すと、再生が一時停止します。
  • <> を回すと、再生中でも音量を調整することができます。

動画再生パネル
項目再生内容
再生 <> を押すたびに再生 / 停止を繰り返します。
スロー再生 <> を回すとスロー再生の速さを変えることができます。画面右上に速さの度合いが表示されます。
先頭フレーム 動画の先頭画面を表示します。
フレーム戻し <> を押すたびに 1 コマ戻します。<> を押し続けると早戻しします。
フレーム送り <> を押すたびに 1 コマ送ります。<> を押し続けると早送りします。
最終フレーム 動画の最終画面を表示します。
編集 編集画面を表示します。
再生位置
mm’ ss” 再生時間(mm’:分、ss”:秒 / [動画再生カウント:記録時間]設定時)
hh:mm:ss.ff(DF)
hh:mm:ss:ff(NDF)
タイムコード(hh:時、mm:分、ss:秒、ff:フレーム / [動画再生カウント:タイムコード]設定時)
音量 <> を回すと、内蔵スピーカー、またはヘッドフォンの音量を調整することができます。
<MENU> ボタンを押すと 1 枚表示に戻ります。

重要
  • ヘッドフォンで動画の音声を聴くときは、耳を痛めないように、音量を下げてから取り付けてください。
  • 他のカメラで撮影した動画は、このカメラで再生できないことがあります。
メモ
  • フル充電のバッテリーパック LP-E6N で連続再生できる時間は、常温(+23℃): 約 3 時間 20 分です。
  • ヘッドフォン端子に、ミニプラグ(φ3.5mm)を備えた市販のヘッドフォンを接続すると、動画の音声を聴くことができます。
  • カメラをテレビに接続して動画を再生するときは、テレビ側で音量の調整を行ってください( <> を回しても音量は変わりません)。なお、ハウリングが起きたときは、カメラをテレビから離したり、テレビの音量を下げてください。
  • 動画撮影中に静止画を撮影した場面では、約 1 秒間、静止した映像が表示されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ