マニュアルホワイトバランスの設定方法 (EOS 7D Mark II)



マニュアルホワイトバランスの設定方法 (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082333



詳細情報

マニュアルホワイトバランス (MWB) は、撮影場所の光源にあわせてホワイトバランスを厳密に設定するときに使用します。必ず撮影する場所の光源下で一連の操作を行ってください。
マニュアルホワイトバランスの設定手順は以下のとおりです。

1. カメラの電源スイッチを <ON> にします。

2. < P / Tv / Av / M / B > モードにします。

3. 白い被写体を撮影します。
  • ファインダーをのぞき、図の点線の枠内全体に、白い無地の被写体がくるようにします。
  • 手動でピントを合わせ、白い被写体が標準露出になるように撮影します。
  • ホワイトバランスはどの設定でも構いません。

4. <MENU> ボタンを押してメニューを表示します。

5. <> ボタンを押して [ ] タブを選びます。

6. <> を回して [ ] タブを選びます。

7. <> を回して [ MWB画像選択 ] を選び、<> を押します。

8. <> を回して手順 3 で撮影した画像を選び、<> を押します。

9. <> を回して [ OK ] を選び、<> を押します。
<MENU> ボタンを押してメニューを終了します。

10. <WB・> ボタンを押します。

11. 表示パネルを見ながら <> を回して <> を選びます。

12. 撮影します。

重要
  • 手順 3 で撮影した画像の露出が、標準露出から大きく外れていると、正確なホワイトバランスが設定されないことがあります。
  • ピクチャースタイルを[モノクロ]に設定して撮影した画像、多重露出画像、他のカメラで撮影した画像は、手順 8 で選択できません。
メモ
  • 白い被写体の代わりに、市販のグレーチャートや18%標準反射板を撮影すると、より正確なホワイトバランスにすることができます。
  • EOS 用ソフトウェアから登録するカスタムホワイトバランスは、< > に登録されます。なお、手順 8 の操作を行うと、登録したカスタムホワイトバランスのデータは消去されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ