撮影した動画を編集できますか? (EOS 7D Mark II)



撮影した動画を編集できますか? (EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082350



詳細情報

お使いのカメラで撮影した動画は、カメラ本体やカメラに付属の ImageBrowser EX を利用して再生したり編集したりすることができます。ここでは、動画の編集機能について概要を解説します。

なお、複数の動画を 1 つにつなげたり、動画の 1 コマを静止画として取り出したりするには、パソコンに動画を取り込む必要があります。パソコンで動画を編集する際の概要については、下記の「パソコンで動画を編集するには ( ImageBrowser EX の動画関連機能) 」をご参照ください。


概要関連情報
再生撮影した動画を再生します。 ImageBrowser EX Ver. 1.0.1 〜 で動画を再生する方法
編集複数の動画ファイルをつなげたり、タイトルの文字や BGM を挿入したりするなどのさまざまな効果を付けることができます。*1 ImageBrowser EX 1.0.1〜で動画を編集する方法
切り取り動画から任意のシーンを切り取り、別の動画ファイルとして保存します。 ImageBrowser EXで動画から一部を切り取る方法
書き出しファイルの大きさやタイプを変更して、別のファイルとして書き出します。 ImageBrowser EX 1.0.1〜で動画を編集する方法
静止画の取り出し動画の 1 コマを静止画として取り出し、JPEG 画像として保存します。 ImageBrowser EX Ver. 1.0.1 〜で動画から複数の静止画を取り出す方法
*1 この機能を使って編集した動画は、カメラでは再生できません。

ImageBrowser EX の動画編集画面
参考
動画をパソコンに取り込むには、静止画画像と同様、カメラに付属の EOS Utility を利用します。詳しくは、関連情報をご参照ください。
注意
これらのソフトウェアで動画を扱う際は、お使いのパソコンが下記の動作条件を満たしていることをご確認ください。条件に当てはまらない場合、ソフトウェアが動作しないことがあります。

動画関連機能に関するパソコンの動作条件
ソフトウェアImageBrowser EX
OSWindows 8.1、Windows 8、Windows 7*1Mac OS X 10.8、10.9
機種上記日本語版 OS がプリインストールされていて、USB 接続部を標準装備したパソコン (アップグレード機は動作保証外)。
オートアップデート機能を使用するときは、インターネットに接続できる環境が必要。
上記の日本語版 OS がインストールされていて、USB 接続部を標準装備したMacintosh。
オートアップデート機能を使用するときは、インターネットに接続できること。
CPU静止画
Pentium 1.6GHz 以上

動画
[HD (720p)、SD]
Core 2 Duo 1.66 GHz 以上

[Full HD (1080p)]
Core 2 Duo 2.6GHz 以上

[ALL-I、IPB (1080p)]
Core 2 Duo 3.0GHz 以上
静止画
Core 2 Duo 以上

動画
[HD (720p)、SD]
Core 2 Duo 以上

[Full HD (1080p)]
Core 2 Duo 2.6GHz 以上

[ALL-I、IPB (1080p)]
Core 2 Duo 3.0GHz 以上
RAM静止画
Windows 8.1、8、7 (64 bit) : 2 GB 以上
Windows 8.1、8、7 (32 bit) : 1 GB 以上

動画
HD (720p)、SD : 1 GB 以上
Full HD (1080p) : 2 GB 以上
静止画
2 GB 以上

動画
HD (720p)、SD : 2 GB 以上
Full HD (1080p) : 2 GB 以上
ディスプレイ画面の解像度 : 1024 × 768 ピクセル以上
画面の色 : 中 (16 ビット) 以上
解像度:1024 × 768 以上
カラー:約32,000 カラー以上
*1 Service Pack 1 に対応

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ