画像をパソコンに取り込むには?(EOS 7D Mark II)



画像をパソコンに取り込むには?(EOS 7D Mark II)
更新日 : 2014年10月30日
文書番号 : Q000082357



詳細情報


注意
  • ソフトウェアをインストールする前に、カメラとパソコンを絶対に接続しないでください。インストールが正しく行われません。また、お使いのパソコンがソフトウェアの使用条件を満たしているか、ソフトウェア使用説明書に記載されている「動作環境」をご確認ください。
  • お使いのパソコンにすでにImageBrowser EXがインストールされている場合でも、カメラに付属のCDからImageBrowser EXをインストールしてください。ご使用のカメラの機能に対応した最適なバージョンに更新できます。また、オートアップデート機能により新しい機能を追加できることがあります。
  • ImageBrowser EX以外のソフトウェアについても、旧バージョンがインストールされている場合は、下記の手順に従ってインストールしてください(上書きインストールされます)。

1. パソコンの電源を入れます。

2. EOS DIGITAL Solution Disk (CD-ROM)をパソコンへ入れます。
以下のような画面が表示されたら、[SETUP.EXEの実行]をクリックします。
Macintoshでは、デスクトップ上に表示されたCD-ROMアイコンをダブルクリックして開き、[Canon EOS Digital Installer]をダブルクリックします。


4. 使用中の他のアプリケーションを全て終了してから、[OK]をクリックします。

5. [インストール]をクリックします。

6. 使用許諾契約の内容に同意される場合は、[はい]をクリックします。

7. EOS DIGITAL Solution Disk Ver.25 以降で、インターネットに接続している場合は以下の画面が表示されます。免責事項に同意される場合は、[はい]をクリックします。

8. 以下のような画面が表示された場合は、使用許諾契約の内容に同意して[はい]をクリックします。

9. 以下のような画面が表示された場合は、[はい] をクリックします。

10. 以下の画面が表示され、インストールが始まります。

11. 以下の画面が表示された場合、[OK]をクリックします。表示される画面にしたがって必要な操作を行い、インストールを進めてください。

12. [次へ]をクリックします。

13. 以下のような画面が表示されます。ここでは[後で登録します。]を選択し、[次へ]をクリックします。
なお、CANON iMAGE GATEWAY に登録する場合は、[登録します。]をクリックします。

14. [OK] をクリックします。

15. [再起動]をクリックします。

16. [再起動]をクリックし、パソコンが再起動したらCD-ROMを取り出します。
メモ
ソフトウェアがインストールできない場合は、以下をご確認ください。


2. <MENU> ボタンを押してメニューを表示します。

3. オートパワーオフの設定を変更します。
3-1. <> ボタンを押して [ ] タブを選びます。
3-2. <> ダイヤルを回して [ ] タブを選びます。
3-3. <> を回して [ オートパワーオフ ] を選び、<> を押します。
3-4. <> を回して [ しない ] を選び、<> を押します。
オートパワーオフについて、詳しくは使用説明書をご参照ください。

4. <MENU>ボタンを押して液晶モニターの表示を消し、カメラの電源スイッチを<OFF>にします。

5. 付属のインターフェースケーブルのプラグをパソコンのUSB端子に差し込みます。
  • USB端子の位置はお使いのパソコンによって異なります。詳しくはパソコンの使用説明書をご参照ください。

6. インターフェースケーブルのもう片方のプラグの<>が、カメラの前面に向くようにして<DIGITAL> 端子に差し込みます。



2. カメラとパソコンの通信が開始されます。

  • Windows の場合
タスクバーの[]をクリックすると以下の画面が表示されます。
[EOS Utility]をクリックして、EOS Utilityを起動してください。

  • Macintoch の場合
カメラとパソコンが通信できる状態になると、EOS Utility が起動します。

3. EOS Utilityのメイン画面が表示されます。
メモリーカード内の画像をすべて取り込む場合は、 [画像の取り込みを開始]をクリックします。


4. 画像がパソコンに取り込まれます。

5. 画像の取り込みが終了すると、Digital Photo Professional が起動し、取り込んだ画像が表示されます。

画像を取り込んだ時に連携して立ち上がるソフトウェアを、Digital Photo Professional から ImageBrowser EX に変更できます。EOS Utility のメイン画面で[環境設定]をクリックし、表示されるダイアログボックスで設定します。


また、画像をダブルクリックすると編集画面が立ち上がり、画像を大きく表示することができます。
 

編集画面
ツールパレット

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 7D Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ