液晶モニターの使い方(バリアングル機能) (EOS Kiss X8i)



液晶モニターの使い方(バリアングル機能) (EOS Kiss X8i)
更新日 : 2015年2月9日
文書番号 : Q000083122



操作方法

お使いのカメラの液晶モニターは、向きと角度を変えて使用することができます。液晶モニターを開いてメニュー機能の設定や、ライブビュー撮影、動画撮影、画像の再生を行います。

1. 液晶モニターを開きます。

2. 液晶モニターは、開いた状態や上向き、下向き、対面(裏返し)でも使用することができます。
角度は「約」です。

3. 通常は、画面を表向きにして使用します。
注意
  • 液晶モニターを無理に回転させて、軸の部分(ヒンジ部)に強い力がかからないよう注意してください。
  • カメラに、リモートスイッチ RS-60E3、または外部マイクを接続しているときは、液晶モニターを開いた状態での回転範囲が制限されます。
メモ
  • カメラを使わないときは、液晶モニターを内側にして閉じてください。画面を保護することができます。
  • ライブビュー撮影と動画撮影で、液晶モニターを被写体に向けた対面撮影を行うと、映像が鏡像(左右反転)で表示されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X8i

 

[TOP▲]
このページのトップへ