メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画) (EOS Kiss X8i)



メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画) (EOS Kiss X8i)
更新日 : 2015年2月9日
文書番号 : Q000083277



詳細情報

記録画質記録画素数印刷サイズファイルサイズ (MB)撮影可能枚数連続撮影可能枚数
高画質JPEG2400万
(24M)
A27.6940180 (940)
3.918101810 (1810)
中画質1060万
(11M)
A34.017701770 (1770)
2.035003500 (3500)
低画質590万
(5.9M)
A42.528302830 (2830)
1.353205320 (5320)
*1250万
(2.5M)
L 判1.353205320 (5320)
*235万
(0.3M)
-0.32018020180 (20180)
+ 高画質2400万
(24M)
A228.1+7.61906 (6)
28.12407 (8)

*1 : は、市販のデジタルフォトフレームでの再生にも適しています。
*2 : は、電子メールで画像を送るときや、ホームページでの使用などに適しています。

参考
  • は、どちらも (ファイン) の画質です。
  • ファイルサイズ、撮影可能枚数、連続撮影可能枚数は、当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定したものです。これらの数値は、被写体やカードの銘柄、アスペクト比、ISO感度、ピクチャースタイル、カスタム機能などの設定により変動します。
  • 連続撮影可能枚数の( )内の数値は、当社試験基準 UHS-I 対応、8GBカード使用時の枚数です。
  • UHS-I対応のカードを使用しても、連続撮影可能枚数の表示は変わりませんが、表の( )内に示した枚数の連続撮影ができます。
 
+ について >
+ を選んだときは、1回の撮影で の画像がカードに同時に記録されます。2つの画像は、同じフォルダに同じ画像番号(拡張子はJPEG:.JPG、RAW:.CR2)で保存されます。 はEOS用ソフトウェアの入っていないパソコンでも見たり、印刷したりすることができます。

動画記録サイズカードごとの総記録時間ファイルサイズ
4GB8GB16GB

[1920×1080]
標準17分35分1時間10分216MB/分
軽量43分1時間26分2時間53分87MB/分

[1280×720]
標準20分40分1時間21分187MB/分
軽量2時間5分4時間10分8時間20分30MB/分

[640×480]
標準57分1時間55分3時間50分66MB/分
軽量2時間43分5時間26分10時間53分23MB/分

メモ
動画記録サイズの画面に表示されるフレームレートは、[ :ビデオ出力方式 ] の [ NTSC ] [ PAL ] の設定に応じて変わります。[ ] (23.98fps) は、[ NTSC ] 設定時のみ選択できます。

フレームレート (fps:frame per second)
29.97fps / 59.94fpsテレビの映像方式が「NTSC」の地域(北米、日本、韓国、メキシコなど)で設定します。
25.00fps / 50.00fpsテレビの映像方式が「PAL」の地域(ヨーロッパ、ロシア、中国、オーストラリアなど)で設定します。
23.98fps主に映画関連で使用します。
圧縮方式
標準複数のフレーム単位で効率的に圧縮して記録します。
軽量 (  )さまざまな機器で再生できるように、ビットレートを低く抑えて記録するため、[標準]よりもファイルサイズが小さくなります。そのため、[標準]よりも撮影できる時間が長くなります。

メモ
<ファイルサイズが4GBを超える動画撮影について>
1回の撮影でファイルサイズが4GBを超える場合でも、一時中断することなく、動画撮影を続けることができます。動画撮影を開始してから、ファイルサイズが4GBに達する約30秒前になると、動画撮影画面に表示されている撮影経過時間が点滅します。そのまま撮影を継続し、4GBを超えると、新しい動画ファイルが自動的に作成され、点灯表示に戻ります。
なお、再生時は、動画ファイルごとの再生になります。動画ファイルを自動で連続再生することはできません。再生が終わったら、続きのファイルを選んで再生してください。
  
<撮影時間の制限について>
1回に撮影できる時間は、最長29分59秒です。29分59秒に達した時点で動画撮影が自動的に終了します。[ ] ボタンを押すと、動画撮影を再開することができます(新規ファイルとして記録されます)。
重要
  • 動画を撮影するときは、大容量で、SDスピードクラス6「 」以上のカードを使用してください。
  • 動画撮影時に書き込み速度が遅いカードを使用すると、動画が正常に記録できないことがあります。また、動画再生時に読み取り速度が遅いカードを使用すると、動画が正常に再生できないことがあります。
  • 動画撮影中に静止画を撮影するときは、さらに高速なカードが必要です。
  • カードの書き込み/読み取り速度については、カードメーカーのホームページなどで確認してください。
  • カメラ内部の温度上昇により、上記の表で示した時間よりも早く動画撮影が終了することがあります。
  • [ :ビデオ出力方式 ] の設定を変更したときは、再度動画記録サイズの設定を行ってください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X8i

 

[TOP▲]
このページのトップへ