Windows 7 でカメラが検出されない場合の対処方法(EOS M3)



Windows 7 でカメラが検出されない場合の対処方法(EOS M3)
更新日 : 2015年8月18日
文書番号 : Q000083379



対処方法

Windows 7 環境において、何らかの原因でカメラが正しく認識されなくなった場合は、以下の手順を実行し、カメラのデバイスドライバーを一度削除してから再度インストールしてください。
参考
ソフトウェアの EOS Utility がカメラを認識しない場合は、以下の項目をご確認ください。
  • お使いのカメラやパソコンのOSによって、対応しているソフトウェアのバージョンは異なります。
  • カメラやパソコンを替えた場合は、それに対応したバージョンのEOS Utilityをインスト−ルしてください。なお、キヤノンのホームページでは、お使いのカメラとOSに適したEOS Utilityアップデーターをダウンロードできます。

1. カメラの DIGITAL 端子とパソコンの USB 端子を、インターフェースケーブル(カメラ側端子はMini-B)で接続します。

2. カメラの電源ボタンを押して、電源を入れます。

3. [スタート] () > [コンピューター] を右クリック > [プロパティ] の順に開き、[デバイスマネージャー] をクリックします。


4. 以下のような画面が表示されます。

[その他のデバイス] または [ポータブル デバイス] をダブルクリックします。
メモ
  • [その他のデバイス] または [ポータブル デバイス] が表示されない場合は、他の原因が考えられます。


5. 以下のような画面が表示されます。

お使いのカメラの機種名、または [Canon Camera] を選択し、 [削除] ボタン () をクリックします。
メモ
  • お使いのカメラの機種名、または [Canon Camera] が表示されない場合は、他の原因が考えられます。


6. 以下のような画面が表示されます。

[OK] をクリックします。


7. [ハードウェア変更のスキャン] ボタン () をクリックします。


8. 新しいデバイスドライバーがインストールされます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M3

 

[TOP▲]
このページのトップへ