露出を自動的に変えて撮る/AEB撮影の設定方法(EOS M3)



露出を自動的に変えて撮る/AEB撮影の設定方法(EOS M3)
更新日 : 2015年3月24日
文書番号 : Q000083395



詳細情報

AEB撮影では、カメラが自動的に露出を変えながら、標準露出、マイナス補正、プラス補正の順に3 枚連続で撮影されます。補正量は標準露出を中心に1/3 段ずつ、− 2 段から+ 2 段の範囲で設定できます。
重要
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。
  • ストロボモード[発光禁止]()以外のとき、マルチショットノイズ低減機能設定時、連続撮影時、バルブ撮影時は、AEB 撮影できません。
  • [AEB撮影]を設定するには、[撮影モード] を以下のいずれかに合わせておく必要があります。
-[カスタム]()、[マニュアル]()、[絞り優先AE] ()、[シャッター優先AE] ( )、[プログラムAE] (

1.カメラの電源を入れます。

2.[]ボタンを押します。

3. []か[]を押すか[]ダイヤルを回して[ - 3]タブを選び、[]か[]を押すか[]ホイールを回して[AEB 設定]を選んで[]を押します。

4.[]か[]を押すか[]ホイールを回して設定します。
解除するときは、手順 2 〜 4 の操作でAEB の補正量を0 にします。

5. []を押し、[]ボタンを押して撮影画面に戻ります。
]が表示されます。

6. シャッターボタンを押して、撮影します。シャッターボタンを1回押すことで、3枚連続で撮影されます。
メモ
  • 露出補正をしているときは、設定している値が中心になります。
  • 手順4 の画面で露出補正ダイヤルを回して露出補正をすることもできます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M3

 

[TOP▲]
このページのトップへ