レンズの手ブレ補正を設定できない(EOS M3)



レンズの手ブレ補正を設定できない(EOS M3)
更新日 : 2015年3月24日
文書番号 : Q000083427



詳細情報

手ブレ補正機能のあるEF-M レンズを取り付けているときは、MENU で手ブレ補正を設定できます。
参考
  • 手ブレ補正機能のあるレンズの名称には [IS] が付いています。IS は、Image Stabilizer(イメージスタビライザー)の略で、手ブレ補正機能のことです。


1. カメラの電源スイッチをONにします。

2. [MENU]ボタンを押します。

3. []か[]を押すか[]ダイヤルを回して[ - 2]タブを選択します。

4. []か[]を押すか[]ホイールを回して[手ブレ補正設定]を選択し[]を押します。

5. []か[]を押すか[]ホイールを回して[手ブレ補正]を選び、[]を押します。
参考
  • EF-M 以外のレンズを取り付けているときは、[手ブレ補正]は表示されません。レンズにある手ブレ補正スイッチで設定してください。

6. []か[]を押すか[]ホイールを回して目的の設定を選び、[]を押します。

手ブレ補正機能を内蔵したレンズで、撮影するときのカメラの動きや手の揺れによるブレを補正します。
手ブレ補正を切ります。

6. [MENU]ボタンを押してメニューを閉じます。

(2)EFレンズの場合
ISの付いたEFレンズとマウントアダプターEF-EOS Mを組み合わせてEOS Mに取り付ける場合は、メニューではなく、レンズ側で設定します。

下図のように、レンズ側の[STABILIZER](手ブレ補正スイッチ)をONにすると、手ブレ補正機能が作動します。
なお、ISの付いていないEFレンズには、[STABILIZER](手ブレ補正スイッチ)はありません。
参考
  • 手ブレを補正しきれないときは、三脚などでカメラを固定してください。また、三脚などでカメラを固定するときは、[切]にすることをおすすめします。
  • バルブ撮影時は、手ブレ補正を使わないようにしてください。手ブレ補正機能が誤作動することがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M3

 

[TOP▲]
このページのトップへ