ボタン、ダイヤル、ホイールによく使う機能を登録する(EOS M3)



ボタン、ダイヤル、ホイールによく使う機能を登録する(EOS M3)
更新日 : 2015年3月24日
文書番号 : Q000083460



詳細情報

シャッターボタン / []ボタンや[]ダイヤル / []ホイールの機能を変えたり、[]ボタン、[]([])ボタン、動画ボタンによく使う機能を登録することができます。

各ボタン、ダイヤル、ホイールに登録できる機能は以下の通りです。
ボタン、ダイヤル、ホイール登録できる機能
シャッターボタン / []ボタン・[AF/AEロック] : シャッターボタン半押しでピントを合わせた後、[]ボタンを押してAE ロック(露出決定)できます。

・[AE/AF(AE ロックなし)] : []ボタンを押してピントを合わせた後、シャッターボタン半押しでAE ロック(露出決定)できます。
なお、このときは[]ボタンを押してもAEロックされません。また、タッチシャッターでは、ピント合わせをせずに撮影されます。
]ダイヤル / []ホイール・[ / ] : []モードのとき[]ダイヤルでシャッタースピード、[]ホイールで絞り数値を設定します。

・[ / ] : []モードのとき[]ダイヤルで絞り数値、[]ホイールでシャッタースピードを設定します。
]ボタン下記のアイコンの機能を登録できます。
]([])ボタン下記のアイコンの機能を登録できます。
動画ボタン下記のアイコンの機能を登録できます。

メモ
ボタン、ダイヤル、ホイールへの機能の登録は、 のみ可能です。
動画ボタンへの機能の登録は、のみ可能です。

1. カメラの電源ボタンを押して、電源を入れます。

2. []ボタンを押したあと、[]か[]を押すか[]ダイヤルを回して[ - 1]タブを選びます。

3. []か[]を押すか[]ホイールを回して[C.Fn III:その他]を選び、[]を押します。

4. []か[]を押すか[]ダイヤルか[]ホイールを回して[操作ボタンカスタマイズ]を選び、[]を押します。

5. [][][][]を押すか[]ダイヤルか[]ホイールを回して、登録先のダイヤル/ ホイールやボタンを選び、[]を押します。

  • シャッターボタン /[ ]ボタンまたは[]ダイヤルか[]ホイールに登録するときは、[]か[]を押すか[]ホイールを回して機能を選びます。
  • ] ボタン、[]([])ボタン、動画ボタンに登録するときは、[][][][]を押すか[]ダイヤルか[]ホイールを回して機能を選びます。

6. []を押すと設定されて元の画面に戻ります。

7. []を3 回押して撮影モードに戻ります。
メモ
  • ]ボタン、[]([])ボタン、動画ボタンを初期状態に戻すときは、[ ][][]を選びます。
  • ]ボタン、[]([])ボタン、動画ボタンに機能を登録したくないときは、[][][]を選びます。
  • ]ボタン、[]([])ボタン、動画ボタンの登録画面で、アイコン右下の[]は、設定している撮影モードや設定している機能の状態では使えないことを示しています。
  • ]を登録すると、ボタンを押すたびに RAW 画像を同時撮影するかどうかが切り換わります
  • ]を登録すると、ボタンを押している間、設定した絞り数値になり、ピントの合う範囲が確認できます。
  • ]を登録すると、ボタンを押すと画面の表示が消えます。次のいずれかの操作で復帰します。
- 電源ボタン以外のボタンを押す
- 露出補正ダイヤル、モードダイヤル、[]ダイヤル、[]ホイールを回す
- カメラの縦・横の向きを変える
- ストロボを開閉する

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M3

 

[TOP▲]
このページのトップへ