動画の撮影中に静止画を撮影できますか? (EOS 8000D)



動画の撮影中に静止画を撮影できますか? (EOS 8000D)
更新日 : 2015年4月17日
文書番号 : Q000083589



詳細情報

シャッターボタンを全押しすると、動画撮影中でも静止画を撮影することができます。

動画時の静止画撮影について
  • 動画撮影中に静止画撮影を行うと、動画の中に静止状態の映像が約1秒間記録されます。
  • 静止画がカードに記録され、ライブビュー映像が表示されると自動的に動画撮影が再開します。
  • カードには、動画ファイルと静止画ファイルが別々に記録されます。
  • 静止画撮影特有の機能は下記のようになります。その他の機能は動画撮影と同じです。
機能設定内容
記録画質 [ : 記録画質 ] 設定のとおり
動画記録サイズ [ 1920×1080 ] [ 1280×720 ] 設定時 16:9、[ 640×480 ] 設定時は 4:3 のアスペクト比で撮影
ISO感度* 自動露出撮影時 : ISO 100 〜 6400 自動設定
マニュアル露出撮影時 :
・ [ AUTO ] (A) のときは、ISO 100 〜 6400 の範囲で自動設定されます。
・ 手動設定のときは、ISO 100 〜 6400 の範囲で、1段ステップで設定することができます。[ : カスタム機能(C.Fn) ] の [ 2 : ISO感度拡張 ] を [ 1 : する ] に設定すると、手動設定範囲の上限が拡張され H(ISO 12800 相当)も選択できるようになります。
・ [ : カスタム機能(C.Fn) ] の [ 3 : 高輝度側・階調優先 ] を [ 1 : する ] に設定したときは、ISO感度が ISO 200 〜 6400 になります。
露出値 自動露出撮影時 : 自動設定されたシャッター速度、絞り数値(シャッターボタン半押しで表示)
マニュアル露出撮影時 : 手動設定したシャッター速度、絞り数値
AEB解除
ストロボ発光禁止
* 高輝度側・階調優先設定時は、ISO 200 〜 となる

メモ
  • 動画撮影中に静止画撮影をするときは、ドライブモードの設定に関係なく、1枚撮影になります。
  • セルフタイマーは動画撮影開始前に有効です。動画撮影中は1枚撮影に切り換わります。
重要
動画撮影中にシャッターボタンを半押ししてAFを行うと、以下の現象が起きることがあります。
  • 一時的にピントが大きくぼける
  • 動画の明るさが変化して記録される
  • 動画が一瞬停止して記録される
  • レンズの作動音が記録される
  • 被写体が動いているときなど、ピント合わせができないときは静止画撮影できない

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 8000D

 

[TOP▲]
このページのトップへ