タッチパネルで操作する方法 (EOS 8000D / EOS Kiss X8i)



タッチパネルで操作する方法 (EOS 8000D / EOS Kiss X8i)
更新日 : 2015年4月17日
文書番号 : Q000083597



操作方法

このカメラでは、液晶モニター(タッチパネル)に指で触れて操作することができます。


タッチ操作ができるときは、アイコンの外側に枠が付いた状態で表示されます(メニュー画面を除く)。
例えば、[ ] をタッチすると、クイック設定の状態になります。[ ] をタッチすると、元の画面に戻ります。

参考
タッチでできる操作
  • [ MENU ] ボタンを押したあとのメニュー機能の設定
  • クイック設定
  • [ ] [ ISO ] [ ] [ WB ] [ ] [ ] [ AF ] ボタンを押したあとの機能設定
  • ライブビュー撮影時のタッチシャッター
  • ライブビュー撮影時の機能設定
  • 動画撮影時の機能設定
  • 再生操作


参考
ドラッグでできる操作
  • [ MENU ] ボタンを押したあとのメニュー画面のタブや項目の選択
  • 目盛り表示の設定
  • クイック設定
  • ライブビュー撮影時の機能設定
  • 動画撮影時の機能設定
  • 再生操作



2. 内容を選び [ ] を押します。
  • 通常は [ 標準 ] を選びます。
  • [ 敏感 ] は [ 標準 ] に比べて、画面に触れたときの反応がよくなります。操作して使いやすい方を選んでください。
  • タッチ操作を禁止するときは、[ しない ] を選びます。

重要
タッチパネル操作時のご注意
  • 感圧式ではありませんので、爪やボールペンなど、先のとがったもので操作しないでください。
  • 濡れた指で操作しないでください。
  • 液晶モニターに水滴がついていたり、濡れた指で操作すると、反応しなくなったり、誤動作することがあります。カメラの電源を一旦切ってから、布などでふき取ってください。
  • 液晶モニターに、市販の保護シートやシールを貼らないでください。タッチの反応が悪くなることがあります。
  • [ 敏感 ] 設定時に素早いタッチ操作を行うと、反応しづらいことがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 8000D / EOS Kiss X8i

 

[TOP▲]
このページのトップへ