STMレンズの特長と使用上のご注意 (デジタル一眼レフカメラ) (EOS 8000D / EOS Kiss X8i)



STMレンズの特長と使用上のご注意 (デジタル一眼レフカメラ) (EOS 8000D / EOS Kiss X8i)
更新日 : 2015年4月17日
文書番号 : Q000083621



詳細情報



2. このレンズは、レンズを操作しない状態が続くと節電のため、カメラのオートパワーオフとは別に休止状態になります。レンズの休止状態からの復帰には、シャッターボタンを半押ししてください。
カメラの電源が入っていても、レンズが休止状態の時にはモーターが作動しないため、次のことにご注意ください。
  • マニュアルフォーカスでのピント調整はできません。
  • ズームレンズの場合、ズーミングを行うと、ピントズレを生じます。

3. ズームレンズの場合、カメラの電源を入れたとき、およびオートパワーオフで電源が切れたところからシャッターボタン半押しで電源を入れたとき(*1)、フォーカスレンズの初期リセット動作が行われます。
  • 初期リセット中は、ファインダーでボケが変化する像が見えますが正常な動作です。
  • 初期リセットが完了する約1秒間(*2)、撮影操作をお待ちください。

*1 : この機能を搭載している機種について、詳しくは各STMレンズの使用説明書をご参照ください。
*2 : ご使用のカメラにより異なります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 8000D / EOS Kiss X8i

 

[TOP▲]
このページのトップへ