画像の再生中に撮影情報を表示するには?(EOS 5Ds / EOS 5Ds R)



画像の再生中に撮影情報を表示するには?(EOS 5Ds / EOS 5Ds R)
更新日 : 2015年6月16日
文書番号 : Q000084055



詳細情報


2. [ ] ボタンを押して、画像を再生します。
  • 最後に撮影した画像、または最後に再生した画像が表示されます。

3. [ ] ( ) を回して撮影情報を表示したい画像を選び、[ INFO. ] ボタン ( ) を押します。

4. [ INFO. ] ボタンを押すたびに、表示形式が切り換わります。
: 情報表示なし : 簡易情報表示 : 撮影情報表示
メモ
[ : クロップ / アスペクト ] を設定して撮影した RAW 画像を再生したときは、撮影範囲を表す線が表示されます。
参考
  • 撮影情報表示について
撮影情報表示の画面が表示されている状態で [ ] を上下に操作すると、画面下側の撮影情報が以下のように切り換わります。
 
詳細情報 レンズ / ヒストグラム情報 ホワイトバランス情報 ピクチャースタイル情報 1 ピクチャースタイル情報 2 色空間 / ノイズ低減情報 レンズ光学補正情報 詳細情報


応用撮影ゾーンで撮影した静止画の例 (詳細表示)
撮影モード / 多重露出ファイルサイズ
シャッター速度ストロボ調光補正量 / HDR 撮影 / マルチショットノイズ低減
絞り数値クロップ
露出補正量記録画質 / 画像加工済み / トリミング
ヒストグラム ( 輝度 / RGB )ピクチャースタイル / 設定内容
撮影日時AF マイクロアジャストメント
ISO 感度ホワイトバランス補正 / 補正量
スクロールバーオートライティングオプティマイザ
高輝度側・階調優先ホワイトバランス
測光モード
* RAW + JPEG で撮影した画像は、RAW 画像のファイルサイズが表示されます。
* RAW、RAW + JPEG の設定で、クロップ / アスペクト撮影を行った画像は、撮影範囲が線で表示されます。
* トリミング情報が付加された画像は、撮影範囲が線で表示されます。
* 調光補正なしでストロボ撮影を行ったときは、[ ] が表示されます。
* HDR 撮影を行った画像は、[ ] とダイナミックレンジの調整幅が表示されます。
* 多重露出撮影を行った画像は、[ ] が表示されます。
* マルチショットノイズ低減処理が行われた画像は、[ ] が表示されます。
* 動画撮影時に撮影した静止画は、[ ] が表示されます。
* 画像加工 ( RAW 現像、リサイズ処理、トリミング ) を行って保存した画像は、[ ] が表示されます。
* トリミングを行って保存した画像は、[ ] が表示されます。

重要
  • 他のカメラで撮影した画像は、一部の撮影情報が表示されないことがあります。
  • EOS 5Ds / EOS 5Ds R で撮影した画像は、他のカメラで再生できないことがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5Ds R / EOS 5Ds

 

[TOP▲]
このページのトップへ