連続撮影をしていたら、途中でシャッターを切れなくなった(撮影可能枚数が使用説明書の記載よりも少ない) (EOS 5Ds / EOS 5Ds R)



連続撮影をしていたら、途中でシャッターを切れなくなった(撮影可能枚数が使用説明書の記載よりも少ない) (EOS 5Ds / EOS 5Ds R)
更新日 : 2015年6月16日
文書番号 : Q000084057



詳細情報

次のような項目をカメラに設定していると、連続撮影可能枚数が少なくなることがあります。

  • [ 記録方法 : 振り分け ] 設定時に、CF カードと SD カードの記録画質設定が異なる場合
  • WB ブラケティング設定時
  • [ : 高感度撮影時のノイズ低減 ] で [ マルチショットノイズ低減機能 ] に設定されている場合

上記以外の設定に変更すると、連続撮影可能枚数が通常通りに戻ります。
なお、被写体によっては、上記の条件以外にも枚数が減少する現象が発生することがあります(下記の「メモ」をご参照ください)。
メモ
  • 撮影時に画像を合成する機能を設定している場合は、記録画質に関わらず、所定の枚数を撮影すると自動的に終了します。なお、所定の枚数とは、HDR 撮影時は 3 枚、多重露出撮影の場合は 2 枚〜 9 枚の間で設定された枚数のことです。
  • 芝生など細かいパターンの被写体を撮影すると、1 枚あたりのファイルサイズが大きくなるため、通常よりも連続撮影できる枚数が少なくなることがあります。
  • [ 高感度撮影時のノイズ低減 ] の設定と、連続撮影可能枚数との関連については、 [ 高感度撮影時のノイズ低減 と連続撮影可能枚数への影響 (EOS 5Ds / EOS 5Ds R)] でご確認ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5Ds R / EOS 5Ds

 

[TOP▲]
このページのトップへ