クロップ/アスペクトの設定方法 (EOS 5Ds / EOS 5Ds R)



クロップ/アスペクトの設定方法 (EOS 5Ds / EOS 5Ds R)
更新日 : 2015年6月16日
文書番号 : Q000084065



詳細情報

このカメラでは、通常は撮像素子の約 36.0 × 24.0 mm の範囲が画像として記録されます(フルサイズ撮影)。
クロップ / アスペクトの設定を変更すると、撮影画面中央の約 1.3倍(APS-H サイズ相当)、約 1.6 倍(APS-C サイズ相当)の範囲のみを記録して、望遠レンズで撮影したような写真を撮影したり(クロップ撮影)、撮影画像の使用用途に応じて、あらかじめ画面のアスペクト(縦横)比を設定して撮影することができます。


2. [ P / Tv / Av / M / B ] モードにします。

3. [ MENU ] ボタンを押してメニューを表示します。

4. [ ] ボタンを押して [ ] タブを選びます。

5. [ ] を回して [ ] タブを選びます。

6. [ ] を回して [ クロップ / アスペクト ] を選び、[ ] を押します。

7. [ クロップ / アスペクト ] の設定画面が表示されたら、[ ] を回して設定項目を選びます。
ファインダー撮影時
  • [ フルサイズ ] , [ 1.3倍(クロップ) ] , [ 1.6倍(クロップ) ] , [ 1 : 1(アスペクト) ] から項目を選びます。
  • [ 4 : 3(アスペクト ) ] , [ 16 : 9 ( アスペクト ) ] に設定してファインダー撮影を行ったときは、[ フルサイズ ] と同じ撮影結果になります。
ライブビュー撮影時
  • すべての項目を選ぶことができます。


9. [ 撮影範囲表示 ] 画面が表示されたら、[ マスクで表示 ] または [ 線で表示 ] を選び、[ ] を押します。

ファインダー撮影時
  • ファインダー内に撮影範囲がマスク、または線で表示されます。
  • 半透過でマスクされた部分の内側、または線の内側の範囲が画像として記録されます。
  • 1.3 倍(クロップ)、1.6 倍(クロップ)で [ ] 設定をした際には、ファインダー内に表示される撮影範囲を拡大表示することはできません。
設定例
[ 1.6 倍(クロップ) ] ・ [ ] 設定時
[ 1 : 1 ( アスペクト ) ] ・ [ ] 設定時

ライブビュー撮影時
  • [ 1.3 倍(クロップ)] , [ 1.6 倍(クロップ)] 設定時は、約 1.3 倍、約 1.6 倍に拡大された映像が表示されます。
  • [ 撮影範囲表示 ] の設定に関わらず、映像で表示されている範囲が記録されます。
  • [ 1:1(アスペクト)] , [ 4 : 3(アスペクト)] , [ 16 : 9(アスペクト)] を選んだときは、黒くマスクされた部分の内側、または線の内側の範囲が画像として記録されます。
設定例
[ 1.3 倍(クロップ) ] 設定時
[ 4 : 3 ( アスペクト ) ] ・ [ ] 設定時

10. 手順 7 の画面に戻ります。
もう一度 [ ] を押して、手順 11 に進みます。

11. 設定が完了したら撮影します。
重要
  • 動画撮影時、多重露出撮影時は [ : クロップ / アスペクト]の設定は機能しません。
  • ファインダー撮影時はアスペクト比が 4 : 3、16 : 9 の撮影はできません。
  • [ フルサイズ ] 以外に設定されているときは、[ : トリミング情報の付加 ] は設定できません。
  • 外部ストロボ使用時に [ : クロップ / アスペクト ]の設定に応じたストロボの自動ズーム(照射角の自動調整)は行われません
メモ
  • ファインダー撮影時における視野率は以下の通りです。
 - [ フルサイズ ] , [ 1.3倍(クロップ)] , [ 1:1(アスペクト)] 設定時 : 上下 / 左右とも約 99 %
 - [ 1.6 倍(クロップ)] 設定時 : 上下 / 左右とも約98 %
  • 記録画質が RAW のときはフルサイズで記録され、クロップ / アスペクト情報が画像に付加されます。RAW 画像を再生したときは、フルサイズ表示上に撮影範囲が線で表示されます。ただし、スライドショーで再生を行ったときは、撮影範囲だけが表示されます。
  • [ : 操作ボタンカスタマイズ ] で [ M-Fn ] ボタンに [ クロップ / アスペクト切り換え ] を割り当てると、ファインダー撮影時、ライブビュー撮影時に [ M-Fn ] ボタンで、クロップ / アスペクトによる撮影範囲を切り換えることができます。
  • ライブビュー撮影時にクイック設定で [ クロップ / アスペクト ] の設定を行うことができます。

(約・画素)
記録画質フルサイズ (3 : 2)1.3 倍 (クロップ)1.6 倍 (クロップ)
8688 × 5792 (5030 万)6768 × 4512 (3050 万)5424 × 3616 (1960 万)
7680 × 5210 (3930 万)6016 × 4000* (2410 万)4800 × 3200 (1540 万)
5760 × 3840 (2210 万)4512 × 3008 (1360 万)3616 × 2408* (870 万)
4320 × 2880 (1240 万)3376 × 2256* (760 万)2704 × 1808* (490 万)
1920 × 1280 (250 万)1920 × 1280 (250 万)1920 × 1280 (250 万)
720 × 480 (35 万)720 × 480 (35 万)720 × 480 (35 万)
(約・画素)
記録画質1 : 1 (アスペクト)4 : 3 (アスペクト)16 : 9 (アスペクト)
5792 × 5792 (3350 万)7712 × 5792* (4470 万)8688 × 4888* (4250 万)
5120 × 5120 (2620 万)6816 × 5120* (3490 万)7680 × 4320 (3320 万)
3840 × 3840 (1470 万)5120 × 3840 (1970 万)5760 × 3240 (1870 万)
2880 × 2880 (830 万)3840 × 2880 (1110 万)4320 × 2432* (1050 万)
1280 × 1280 (160 万)1712 × 1280* (220 万)1920 × 1080 (210 万)
480 × 480 (23 万)640 × 480 (31 万)720 × 408* (29 万)

メモ
  • [ * ] 印の付いた画像は、正確なアスペクト(縦横)比になりません。
  • JPEG 画像のファイルサイズについては、フルサイズ撮影時の値を参考にしてください。[ : クロップ / アスペクト]を設定して同一条件で撮影したときは、[フルサイズ] の設定で撮影したときよりもファイルサイズが小さくなります。
  • RAW 画像のファイルサイズ、連続撮影可能枚数は、フルサイズ撮影時と同じです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5Ds R / EOS 5Ds

 

[TOP▲]
このページのトップへ