Q:Digital Photo Professional Ver.4.x 変更履歴

更新日 : 2016年10月28日
文書番号 : Q000084809

A:

Digital Photo Professional Ver.4.x 変更履歴

バージョン 更新日時 変更内容
4.5.10 2016年10月25日
  1. EOS M5に対応しました。
  2. EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM, EF24-105mm F4L IS II USM, EF16-35mm F2.8L III USM に対応しました。
  3. EF35mm F1.4L II USM 用のデジタルレンズオプティマイザのレンズデータの精度を向上しました。
4.5.0 2016年9月8日
  1. EOS 5D Mark IV に対応しました。
  2. EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM に対応しました。
4.4.30 2016年4月5日
  1. 新たにPowerShot G7 X Mark II, EOS-1D X Mark II, EOS Kiss X80, EOS 80D, EOS Kiss X4, EOS Kiss X3, EOS Kiss X2, EOS Kiss F, EOS 50D, EOS-1Ds Mark III, EOS-1D Mark III, PowerShot G16, PowerShot S120, PowerShot G1 X に対応しました。
  2. EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM に対応しました。
4.3.31 2015年10月29日
  1. 新たにEOS M10, PowerShot G9 X, PowerShot G5 X, EOS Kiss X6i, EOS Kiss X5, EOS Kiss X50, PowerShot SX60 HSに対応しました。
  2. EF35mm F1.4L II USM, EF50mm F1.8 STM, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMに対応しました。
  3. 動画ファイルをEOS MOVIE Utility (Ver. 1.4 以降) 上で再生する機能を追加しました。
  4. EOS 8000DまたはEOS Kiss X8iで撮影したRAW画像の編集時、「歪曲」をチェックした場合にまれに発生する不具合を修正しました。
4.3.1 2015年9月9日
  1. ピクチャースタイル「ディテール重視」を適用すると、一部の環境で画像が不正表示になる場合がある現象を修正しました。
4.3.0 2015年8月6日
  1. EOS Kiss X70、EOS M2、EOS M、EOS 60Da、EOS 60D、PowerShot G7 X、PowerShot G3 X、PowerShot G1 X Mark IIに対応しました。
4.2.32 2015年6月10日
  1. EOS 5Ds、EOS 5Ds Rに対応しました。
  2. ホワイトバランス設定で、カメラ本体のオート(ホワイト優先)機能に対応しました。
  3. 新しいピクチャースタイル "ディテール重視" に対応しました。(EOS M3を除く、すべての対応機種の撮影画像に適用することができます。)
  4. 多重合成ツールを追加しました。(64bit版OSのみ)
  5. HDRツールを追加しました。(64bit版OSのみ)
4.2.10 2015年4月8日
  1. 32bit OS に対応しました。(Windows版)
  2. EOS 8000D、EOS Kiss X8i、EOS M3に対応しました。
  3. EF11-24mm F4L USM、EF-M22mm F2 STM、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMに対応しました。
4.1.50 2014年12月19日
  1. EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、EF-S 24mm F2.8 STM に対応しました。
  2. 新たにEOS-1D Mark IV、EOS 70D、EOS 7D、EOS 5D Mark II、EOS Kiss X7i、EOS Kiss X7 に対応しました。
4.1.1 2014年11月13日
  1. EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM、EF 400mm F4 DO IS II USM に対応しました。
4.1.0 2014年10月30日
  1. EOS 7D Mark II に対応しました。
  2. EF 16-35mm F4L IS USM、EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM に対応しました。
  3. 変換して保存時に、撮影情報を削除する機能を追加しました。
  4. 印刷プロファイルを指定してプレビュー画像上で印刷結果をシミュレーションできる機能(ソフトプルーフ)に対応しました。
  5. トーンカーブの調整が使用できない場合がある現象を修正しました。
4.0.1 2014年8月19日
  1. レンズ収差補正に対応していない画像に、他の画像のレシピを適用すると画像表示が正常にできなくなる場合がある現象を修正しました。

Digital Photo Professional Ver.4.x の詳細については、以下ご参照ください。


この質問の対象商品

このページのトップへ