防水ケースがオプション設定されている機種は?(ミラーレスカメラ)



防水ケースがオプション設定されている機種は?(ミラーレスカメラ)
更新日 : 2015年10月13日
文書番号 : Q000085802



詳細情報

防水ケース(防塵ケース)をオプション設定している機種について、ご案内いたします。

機種名対応
EOS M3なし
EOS M10なし
EOS M2なし
EOS Mなし

参考
防水の種類はJIS保護等級0から10まで10段階に分かれており、それぞれ試験方法が異なります。
防水の種類、及び意味は下表のようになります。
(出典:日本工業規格 C0920より抜粋)
 
キヤノン製コンパクトデジタルカメラ用ウォータープルーフケースは「保護等級8級」に該当し、オールウェザーケースは「保護等級7級」に該当します。
保護等級種類意味
0-無保護のもの
1防滴I形鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
2防滴II形鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
3防雨形鉛直から60度の範囲の降雨によって有害な影響がないもの
4防まつ形いかなる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響がないもの
5防噴流形いかなる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響がないもの
6耐水形いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らないもの
7防浸形定められた条件で水中に没しても内部に水が入らないもの
8水中形指定圧力の水中に常時没して使用できるもの
-防湿形相対湿度90%以上の湿気の中で使用できるもの

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M3 / EOS M2 / EOS M / EOS M10

 

[TOP▲]
このページのトップへ