シャッターボタンを半押ししていないのにレンズが動く(EOS M10)



シャッターボタンを半押ししていないのにレンズが動く(EOS M10)
更新日 : 2015年10月20日
文書番号 : Q000085872



詳細情報

「コンティニュアスAF」を[する]に設定している場合は、シャッターボタンを押していなくても、頻繁にレンズが動きます。「コンティニュアスAF」とは、常に被写体に対しておおまかにピントを合わせ続ける機能です。そのため、シャッターボタンを半押したときに素早くピントが合います。

「コンティニュアスAF」を「しない」に設定する方法は以下の手順に従います。

1. カメラの電源を[ON]にします。

2.<MENU>ボタンを押して、メニューを表示します。

3. []か[]を押すか[]ダイヤルを回して[ - 2]タブを選択します。
]か[]を押して[コンティニュアスAF]を選択し、[]を押します。

4. []か[]を押して、[しない]を選択し、[]を押します。

5. [MENU]ボタンを押すと表示が消え、撮影機能の設定画面に戻ります。
重要
EFレンズ、EF-SレンズでコンティニュアスAF中は、レンズのフォーカスモードスイッチを[MF]に切り換えないでください。[MF]への切り換えは、カメラの電源を切った状態で行ってください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M10

 

[TOP▲]
このページのトップへ