Q:EF-Sレンズとは何ですか?対応のカメラは?

更新日 : 2016年9月16日
文書番号 : Q000086662

A:

概要

EF-S レンズとは、35mm フルサイズよりも小さい撮像素子である APS-C サイズに適した光学系とメカ構造を採用したレンズです。以下の理由により、EF-Sレンズは軽量・コンパクト化を実現しています。

  1. APS-Cセンサーのサイズに合わせてイメージサークルを小型化。
  2. カメラ本体の小型ミラーに合わせてバックフォーカス(レンズの最終面から撮像面までの距離)を通常のEFレンズよりも短縮化。

APS-C サイズの撮像素子を持つデジタル一眼レフカメラ / ミラーレスカメラでは、交換レンズの焦点距離イメージが 35mm 換算で約 1.6 倍になり、その分画角は望遠寄りになります。例えば、50mm のレンズを APS-C サイズのカメラに装着すると、35mm 換算で約 80mm 相当の焦点距離イメージになります。

EF-Sレンズ対応カメラ

機種名 対応状況
EOS-1D X Mark II ×
EOS-1D X ×
EOS-1Ds Mark III ×
EOS-1Ds Mark II ×
EOS-1Ds ×
EOS-1D Mark IV ×
EOS-1D Mark III ×
EOS-1D Mark II N ×
EOS-1D Mark II ×
EOS-1D ×
EOS 5Ds ×
EOS 5Ds R ×
EOS 5D Mark IV ×
EOS 5D Mark III ×
EOS 5D Mark II ×
EOS 5D ×
EOS 6D ×
EOS 7D Mark II
EOS 7D
EOS 80D
EOS 70D
EOS 60Da
EOS 60D
EOS 50D
EOS 40D
EOS 30D
EOS 20Da
EOS 20D
EOS 10D ×
EOS 8000D
EOS Kiss X8i
EOS Kiss X7i
EOS Kiss X6i
EOS Kiss X7
EOS Kiss X5
EOS Kiss X4
EOS Kiss X3
EOS Kiss X2
EOS Kiss X80
EOS Kiss X70
EOS Kiss X50
EOS Kiss F
EOS Kiss Digital X
EOS Kiss Digital N
EOS Kiss Digital
EOS D60 ×
EOS D30 ×
EOS M5 ※1
EOS M3 ※1
EOS M2 ※1
EOS M ※1
EOS M10 ※1
参考
EF-S レンズは、EF-S レンズに対応したカメラ以外へ装着できないよう、取り付け位置までレンズが入らないメカ構造を採用しています。またレンズ後端部には、保護用のゴムリングを装着しているので、もし誤って装着しようとしてもカメラ本体を傷つけないよう配慮されています。

EF-Sレンズを取り付ける方法

EF-Sレンズ対応のカメラにEF-Sレンズを装着する

白色・四角い指標に合わせて取り付けます。なお、EF レンズは赤色・丸い指標に合わせます。

EF-M レンズ対応のカメラにEF-Sレンズを装着する

マウントアダプター EF-EOS M に EF-Sレンズを取り付けてから、白色・丸い指標を合わせてカメラに装着します。(マウントアダプターとレンズの装着は、EF-Sレンズ対応のカメラに取り付ける場合と同様です。)


この質問の対象商品

このページのトップへ