メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画)(EOS 80D)



メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画)(EOS 80D)
更新日 : 2016年2月19日
文書番号 : Q000086865



詳細情報

記録画質記録画素数印刷サイズファイルサイズ(MB)撮影可能枚数連続撮影可能枚数
JPEG
(ラージ/ファイン)
24MA27.694077(110)

(ラージ/ノーマル)
3.91800120(120)

(ミドル/ファイン)
11MA34.11730140(140)

(ミドル/ノーマル)
2.03430140(140)

(スモール/ファイン)
5.9MA42.62700140(140)

(スモール/ノーマル)
1.35260150(150)
*12.5ML判1.35260150(150)
*20.3M-0.320180150(150)
RAW
(ロウ)
24MA228.924020(25)

(ミドルロウ)
14MA322.830021(26)

(スモールロウ)
6.0MA415.944027(28)
RAW
+
JPEG

24MA228.9+7.619020(22)
24MA2

14MA322.8+7.622020(22)
24MA2

6.0MA415.9+7.630022(22)
24MA2
*1: は、市販のデジタルフォトフレームでの再生にも適しています。
*2: は、電子メールで画像を送るときや、ホームページでの使用などに適しています。

参考
  • は、どちらも (ファイン) の画質です。
  • ファイルサイズ、撮影可能枚数、連続撮影可能枚数は、当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定したものです。これらの数値は、被写体やカードの銘柄、アスペクト比、ISO感度、ピクチャースタイル、カスタム機能などの設定により変動します。
  • 連続撮影可能枚数(バースト枚数)は、<>高速連続撮影時の数値です。なお、( )内の数値は、当社試験基準 UHS-I対応、16GBカード使用時の枚数です。
  • RAWとJPEGの両方を選んだときは、1回の撮影で、設定した記録画質の画像がカードに記録されます。2つの画像は、同じ画像番号(拡張子はJPEG:.JPG、RAW:.CR2)で記録されます。

動画記録画質カードごとの総記録可能時間(約)ファイルサイズ(約)
4GB16GB64GB
Full HD(フルハイビジョン)画質
[1920×1080]
5分23分1時間33分654MB/分

MP4形式設定時
動画記録画質カードごとの総記録可能時間(約)ファイルサイズ(約)
4GB16GB64GB
Full HD(フルハイビジョン)画質
[1920×1080]
8分35分2時間21分431MB/分
17分1時間10分4時間41分216MB/分
43分2時間53分11時間35分87MB/分
HD(ハイビジョン)画質
[1280×720]
20分1時間21分5時間24分184MB/分
2時間5分8時間20分33時間22分30MB/分
HDR動画撮影17分1時間10分4時間41分216MB/分

  • フレームレート(fps:frame per second)
]29.97fps/[ ]59.94fps :テレビの映像方式が「NTSC」の地域(北米、日本、韓国、メキシコなど)で設定します。
]25.00fps/[ ]50.00fps :テレビの映像方式が「PAL」の地域(ヨーロッパ、ロシア、中国、オーストラリアなど)で設定します。
] :おもに映画関連で使用します。

  • 圧縮方式
記録形式が、MOV形式のときは[ ]に固定されます。MP4形式のときは、[ ]または[ ]を選択できます。
- MOV形式設定時
]ALL-I(編集用/I-only):1フレーム単位で圧縮して記録します。IPB(標準)/IPB(軽量)よりもファイルサイズが大きくなりますが、撮影後の編集作業に適しています。
- MP4形式設定時
]IPB(標準): 複数のフレーム単位で効率的に圧縮して記録します。
]IPB(軽量): IPB(標準)よりもビットレートを低く抑えて記録するため、IPB(標準)よりもファイルサイズが小さく、再生互換性が高くなります。

メモ
  • 1回の撮影でファイルサイズが4GBを超える場合でも、一時中断することなく、動画撮影を続けることができます。
動画撮影を開始してファイルサイズが4GBを超えると、新しい動画ファイルが自動的に作成されます。なお、再生時は、動画ファイルごとの再生になります。動画ファイルを自動で連続再生することはできません。再生が終わったら、続きのファイルを選んで再生してください。
  • 1回に撮影できる時間は、最長29分59秒です。29分59秒に達した時点で動画撮影が自動的に終了します。<>ボタンを押すと、動画撮影を再開することができます(新規ファイルとして記録されます)。

重要
  • 動画を撮影するときは、下記の書き込み/読み取り速度以上で、大容量のメモリーカードを使用してください。
動画記録画質記録形式
MOVMP4
ALL-I(編集用)UHSスピードクラス3以上
IPB(標準)SDスピードクラス10以上
上記以外SDスピードクラス6以上
IPB(軽量)SDスピードクラス4以上

重要
  • 動画撮影時に書き込み速度が遅いメモリーカードを使用すると、動画が正常に記録できないことがあります。また、動画再生時に読み取り速度が遅いメモリーカードを使用すると、動画が正常に再生できないことがあります。
  • カードの書き込み/読み取り速度については、カードメーカーのホームページなどで確認してください。
  • カメラ内部の温度上昇により、上記の表に示した時間よりも早く動画撮影が終了することがあります。
  • 動画撮影中にファイルサイズが4GBを超えるときは、少しの間、表示パネルに「buSY」が表示されることがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 80D

 

[TOP▲]
このページのトップへ