付属ソフトウェアの用途(EOS-1D X Mark II/EOS 5D Mark IV)



付属ソフトウェアの用途(EOS-1D X Mark II/EOS 5D Mark IV)
更新日 : 2016年8月26日
文書番号 : Q000087226



詳細情報

お使いのカメラには、撮影した画像を利用するためのソフトウェアが用意されています。
各ソフトウェアの構成は次のようになっており、パソコンを利用してさまざまな操作を行うことができます。

ソフトウェア名用途
EOS Utilityカメラとパソコンを接続し、撮影画像(静止画/動画)のパソコンへの取り込み、カメラの各種設定、パソコン操作によるリモート撮影などを行うソフトウェアです。
Digital Photo ProfessionalRAW画像を撮影される方におすすめのソフトウェアです。RAW 画像、JPEG画像の閲覧・編集・印刷などができます。
* OSが64bit版のパソコンにインストールされるバージョンと、32bit版のパソコンにインストールされるバージョンでは、一部機能が異なります。
Picture Style Editorピクチャースタイルを編集し、オリジナルピクチャースタイルファイルの作成・保存ができます。画像処理上級者向けのソフトウェアです。
Map UtilityGPS機能で記録した位置情報を使用して、パソコンの地図に、画像の撮影場所を表示できます。なお、Map Utilityのインストール、および使用には、インターネット接続環境が必要です。
EOS MOVIE Utility撮影した動画の再生や、分割された動画ファイルの連続再生・結合保存を行うことができます。また、動画のフレームを選んで、静止画として保存することもできます(フレーム切り出し)。

各ソフトウェアの操作方法について、詳しくは付属のソフトウェア使用説明書をご参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X Mark II / EOS 5D Mark IV

 

[TOP▲]
このページのトップへ