内蔵ストロボが発光しない(EOS Kiss X80)



内蔵ストロボが発光しない(EOS Kiss X80)
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000087453



対処方法

以下の撮影モードでは、内蔵ストロボを発光させるかどうかをカメラが自動的に設定します。そのため、撮影場所が明るいとストロボが発光しない場合があります。
< >:シーンインテリジェントオート
< >:ポートレイト
< >:クローズアップ
< >:夜景ポートレイト
内蔵ストロボを発光させて撮影したいときは、以下の手順に従って設定します。

1.カメラの電源スイッチを<ON>にします。

2.モードダイヤルを応用撮影ゾーンにあわせます。

3.< >ボタンを押します。
応用撮影ゾーンでは< >ボタンを押すと、いつでもストロボ撮影ができます。
ストロボ充電中は、ファインダー内に「buSY」、液晶モニターに[BUSY]が表示されます。

4.シャッターボタンを半押しにします。
以下のようにファインダーの左下に< >が表示されていることを確認します。

5.シャッターを全押しして撮影します。
ピントを合わせてシャッターボタンを全押しすると、常にストロボが発光します。
参考
かんたん撮影モード< >クリエイティブオートでも手動で内蔵ストロボを発光させることができます。詳しくは付属の使用説明書をご参照ください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X80

 

[TOP▲]
このページのトップへ