液晶モニターが自動的に暗くなる/オートパワーオフ(EOS Kiss X80)



液晶モニターが自動的に暗くなる/オートパワーオフ(EOS Kiss X80)
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000087460



詳細情報

電池の消耗を防ぐため、約30秒間何も操作しないと自動的に電源が切れて液晶モニターが消灯します。この機能をオートパワーオフといいます。
メモ
オートパワーオフ機能が働いて電源が切れたときは、シャッターボタンを半押しするか、<MENU>、<DISP.>、< >、< >ボタンなどを押すと電源が入ります。

電源が切れるまでの時間を変更することができます。
設定する方法は以下の手順に従います。

1.カメラの電源スイッチを<ON>にします。

2.<MENU>ボタンを押してメニューを表示します。

3.< >< >を押して[ ]タブを選びます。< >< >を押して[オートパワーオフ]を選び、< >を押します。

4.< >< >で変更したい時間を選択し、< >を押します。
参考
[しない]に設定したときは、節電のために電源をこまめに切るか、<DISP.>ボタンを押して、液晶モニターの表示を消すことをおすすめします。なお、[しない]の設定でもカメラを30分間放置すると、液晶モニターが消灯します。液晶モニターを点灯するときは、<DISP.>ボタンを押してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X80

 

[TOP▲]
このページのトップへ