USBケーブルでカメラとパソコンを接続して画像を取り込むには?(EOS Kiss X80)



USBケーブルでカメラとパソコンを接続して画像を取り込むには?(EOS Kiss X80)
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000087475



詳細情報


注意
  • ソフトウェアをインストールする前に、カメラとパソコンを絶対に接続しないでください。インストールが正しく行われません。また、お使いのパソコンがソフトウェアの使用条件を満たしているか、ソフトウェア使用説明書に記載されている「動作環境」をご確認ください。
  • 旧バージョンのソフトウェアがインストールされている場合でも、下記の手順に従ってインストールしてください。上書きインストールされますので、旧バージョンを手動でアンインストールする必要はありません。
  • インストール時にエラーが発生する場合は、下記の関連情報をご参照ください。
重要
EOS DIGITAL Solution Disk Ver.25 以降では、お使いのカメラに対応した追加のソフトウェアを、インターネットから自動的にダウンロードしてインストールすることができます。
  • この機能をお使いいただくためには、インターネットに接続できる環境(プロバイダーとの契約やブラウザーソフトのインストール、各種回線接続が完了済み)が必要です。
  • 一般的なインターネット利用と同じようにお客様の環境によっては、プロバイダーとの接続料金や通信料金が別途かかることがあります。

1. パソコンの電源を入れます。

2. ダウンロードしたファイルを右クリックし、[すべてを展開]を選択します。

3. 画面の指示に従うとファイルが解凍されます。生成されたフォルダの中の[ setup.exe ]をダブルクリックします。
Macintoshの場合は、[ksdxxx.dmg]をダブルクリックします。

4. 以下のような画面が表示されるので、[実行]をクリックします。
Macintoshの場合は、デスクトップ上に表示されたドライブアイコンをダブルクリックして開き、[ksdxxx_installer]をダブルクリックします。


6. 使用中の他のアプリケーションを全て終了してから、[OK]をクリックします。

7. [インストール]をクリックします。

8. 使用許諾契約の内容に同意される場合は、[はい]をクリックします。

9. EOS DIGITAL Solution Disk Ver.25 以降で、インターネットに接続している場合は以下の画面が表示されます。免責事項に同意される場合は、[はい]をクリックします。
重要
  • お使いの機種によっては [ ユーザーアカウント制御 ] が表示される場合があります。その際は、[ はい ] をクリックして次の手順に進んでください。
  • Windows 7の場合は、[ Microsoft .NET Framework 4.5 ] がインストールされていないと動作しません。お使いのパソコンにこのソフトウエアがインストールされていない場合は、[ Microsoft .NET Framework 4.5 使用許諾契約書 ] が表示されますので、こちらも [ はい ] をクリックして作業を進めてください。

10. 以下の画面が表示され、インストールが始まります。

11. [次へ]をクリックします。

12. 以下のような画面が表示されます。ここでは[後で登録します。]を選択し、[次へ]をクリックします。
なお、CANON iMAGE GATEWAY に登録する場合は、[登録します。]をクリックします。

13. [OK] をクリックします。

14. [完了]をクリックします。

15. 再起動を促すメッセージが表示された場合は、[再起動]をクリックします。
メモ
ソフトウェアがインストールできない場合は、以下をご確認ください。


2. <MENU>ボタンを押してメニューを表示します。

3. オートパワーオフの設定を変更します。
3-1. < [ > < [ > を押して [ ] タブを選択します。
3-2. < [ > < [ > を押して、[ オートパワーオフ ] を選択し、< > を押します。
3-3. < [ > < [ > を押して、[ しない ] を選択し、< > を押します。

4. <MENU>ボタンを押して液晶モニターの表示を消し、カメラの電源スイッチを<OFF>にします。

5. 付属のインターフェースケーブルのプラグをパソコンのUSB 端子に差し込みます。
USB端子の位置はお使いのパソコンによって異なります。詳しくはパソコンの使用説明書をご参照ください。

6. インターフェースケーブルのもう片方のプラグの<>が、カメラの前面に向くようにしてデジタル端子に差し込みます。



2. EOS Utility Ver.3.x が起動します。
EOS Utility が自動的に起動しないときは、[ スタート ] ボタンをクリックし、[ すべてのプログラム ]、[ Canon Utilities ]、[ EOS Utility ]、[ EOS Utility ] の順に選択します。
メモ
Windows 8 の場合は、[ スタート ] 画面を右クリックし、画面右下に表示される [ すべてのアプリ ] をクリックすると表示される [ アプリ ] 画面で、[ EOS Utility ] をクリックします。
Windows 8.1 の場合は、[ スタート ] 画面の左下の [ ↓ ] をクリックして [ アプリ ] 画面を表示し、[ EOS Utility ] をクリックします。
Windows 10 の場合は、[ スタート ] ボタンをクリックし、[すべてのアプリ]、[ Canon Utilities ]、[ EOS Utility ]の順に選択します。
Mac OS X の場合は、Dockに登録されている [ EOS Utility ] アイコンをクリックします。
重要
カメラとパソコンを接続する前に EOS Utility Ver.3.x を起動すると、下図のような [ EOS Utility Launcher ] 画面が表示されます。このような場合は、[ 閉じる ] をクリックして画面を閉じてから、カメラとパソコンを接続してください。

3. EOS Utility のメイン画面が表示されたら、[ 画像をパソコンに取り込み ] をクリックします。


5. 画像がパソコンに取り込まれます。

6. 画像の取り込みが終了すると、Digital Photo Professional が起動し、取り込んだ画像が表示されます。


また、画像をダブルクリックすると編集画面が立ち上がり、画像を大きく表示することができます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss X80

 

[TOP▲]
このページのトップへ