EOS Utilityでカメラから画像をパソコンに取り込む方法(2007年秋モデルまで)



EOS Utilityでカメラから画像をパソコンに取り込む方法(2007年秋モデルまで)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008805



詳細情報:
  1. 画像を取り込む準備をする(通信設定)
  2. カメラとパソコンを接続する方法(USB接続対応機種)
  3. カメラとパソコンを接続する方法(IEEE1394接続対応機種)
  4. カメラとパソコンを接続するときの注意
  5. EOS Utilityですべての画像を一括して取り込む
  6. EOS Utilityでカメラの操作でパソコンに画像を取り込む
  7. EOS Utilityで画像を選んで取り込む

【詳細1】画像を取り込む準備をする(通信設定)

通信設定のあるカメラの設定をする
 
カメラのメニュー機能に[通信設定]のあるカメラでは、[通信設定]を行うことで、
EOS Utilityと通信してパソコンに画像を取り込むことができます。
 
▼この設定は以下の機種で必要です。
  EOS 5D/EOS 30D/EOS 20D/EOS 10D/EOS Kiss Digital N/EOS Kiss Digital


操作手順 (例:EOS 30D)
       
  1. カメラとパソコンが接続されていないことを確認し、
カメラの電源スイッチを<ON>にします。
       
  2. カメラの[通信設定]を設定します。

EOS 30Dでは、メニューの[通信設定]
[印刷/PC]
に設定します。
   
EOS 30Dと同様に、他のカメラでは下記表を
参照して、[通信設定]を設定してください。
   
カメラ別[通信設定]
カメラ機種 メニュー 設定項目
EOS 5D 通信設定] [PC接続]
EOS 30D 通信設定] [印刷/PC]
EOS 20D 通信設定] [標準]
EOS 10D [通信設定] [標準]
EOS Kiss Digital N 通信設定] [PC接続]
EOS Kiss Digital 通信設定] [標準]
     
  3. <MENU>ボタンを押して液晶モニターの表示を消し、
カメラの電源スイッチを<OFF>にします。

   
[通信設定]を設定するときは、必ずカメラとパソコンが接続されていない状態で
行ってください。
カメラとパソコンを接続した状態で[通信設定]を設定すると、
カメラやソフトウェアが誤作動します。
EOS 5D、EOS Kiss Digital Nについては、カメラの[通信設定]が[印刷/PTP]に
設定されていると、EOS Utilityのリモート撮影やカメラ設定機能は使用できません。
EOS 30Dについては、カメラの[通信設定]が[LAN(WFT-E1)]に設定されていると、
カメラとEOS Utilityの通信はできません。
EOS 20D/EOS 10D/EOS Kiss Digital については、カメラの[通信設定]が[PTP]に
設定されていると、カメラとEOS Utilityの通信はできません。
EOS 10Dは、ファームウェアをVersion 2.0.0以上に変更する必要があります。
この詳細については、以下のサイトをご確認ください。

キヤノン:ダウンロード|デジタル一眼レフカメラ【EOS DIGITAL】ファームウェア


PTP設定について

Windows XP をご使用のときは、PTP(Picture Transfer Protocol)機能を使った
JPEG画像の取込みを行うこともできます。

戻る

【詳細2】カメラとパソコンを接続する方法(USB接続対応機種)

USB接続対応機種(2007年秋モデルまで)
 
EOS 5D/EOS 40D/EOS 30D/EOS 20D/EOS 10D/EOS D60/EOS D30/
EOS Kiss Digital X/EOS Kiss Digital N/EOS Kiss Digital/
EOS-1Ds Mark III/EOS-1D Mark III
  画像の取り込みやカメラを設定するときは、カメラとパソコンを付属の「USBインターフェイスケーブル」で接続します。
接続はカメラの電源は[OFF]にしてから行いますが、パソコンは起動している状態で行うことができます。


操作手順
       
  1. 専用ケーブルのプラグをパソコンのUSB接続部に
接続します。


USB接続部にプラグを差し込みます。
USB接続部位置については、パソコンの使用説明書を
参照ください。
       
  2. 専用ケーブルのプラグをカメラに接続します。

プラグの<⇒>マークがカメラの前面に向くようにして、プラグを
カメラの<DIGITAL>デジタル端子に指し込みます。
     
  3. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

   
⇒ [EOS Utilityが自動的にパソコン画面に起動してメイン
   画面が表示され、カメラとパソコンが通信可能になります。
   引き続き[カメラから画像を取り込む]へ進んでください。

カメラの選択画面が表示されたときは、接続したカメラを
選ぶとEOS Utilityが起動します。


▲EUメイン画面

   
右の画面が表示されたときはEOS Utility EOSカメラ
から画像をダウンロードします
]を選んで[OK]ボタンを
押すと[EOS Utility]が起動します。
[EOS Utility]が起動しないときは、デスクトップの
[EOS Utility]アイコンをダブルクリックするか、
[スタート]ボタン⇒[すべてのプログラム]
(Windows 2000は[プログラム])⇒[CanonUtilities]⇒
[EOS Utility]⇒[EOS Utility]を選びます。

戻る

【詳細3】カメラとパソコンを接続する方法(IEEE1394接続対応機種)

IEEE1394接続対応機種(2007年秋モデルまで)
 
EOS-1Ds Mark II/EOS-1Ds/EOS-1D Mark II N/EOS-1D Mark II/EOS-1D 
  画像の取り込みやカメラを設定するときは、カメラとパソコンを付属の「IEEE1394用インターフェイスケーブル」で
接続します。接続はカメラの電源は[OFF]にしてから行いますが、パソコンは起動している状態で行うことができます。


操作手順
       
  1. 専用ケーブルのプラグをパソコンのIEEE1394接続部に
接続します。


IEEE1394接続部にプラグを差し込みます。
IEEE1394接続部位置については、パソコンの使用説明書を
参照ください。
       
  2. 専用ケーブルのプラグをカメラに接続します。

ケーブルプロテクターが付属されているカメラでは、これをカメラ
に取り付けたあと、下記の手順で専用ケーブルを接続します。
プラグの<⇒>マークがカメラの前面に向くようにして、プラグを
カメラの<DIGITAL>デジタル端子に指し込みます。
     
  3. カメラの電源スイッチを<ON>にします。

   
⇒ [EOS Utilityが自動的にパソコン画面に起動してメイン
   画面が表示され、カメラとパソコンが通信可能になります。
    引き続き[カメラから画像を取り込む]へ進んでください。

カメラの選択画面が表示されたときは、接続したカメラを
選ぶとEOS Utilityが起動します。


▲EUメイン画面

   
右の画面が表示されたときは[EOS Utility EOSカメラ
から画像をダウンロードします
]を選んで[OK]ボタンを
押すと[EOS Utility]が起動します。
[EOS Utility]が起動しないときは、デスクトップの
[EOS Utility]アイコンをダブルクリックするか、
[スタート]ボタン⇒[すべてのプログラム]
(Windows 2000は[プログラム])⇒[CanonUtilities]⇒
[EOS Utility]⇒[EOS Utility]を選びます。

戻る

【詳細4】カメラとパソコンを接続するときの注意

■ カメラとパソコンを接続するときの注意

カメラは液晶モニターを表示していると通信できません。必ず、液晶モニターの表示を消してから、
カメラとパソコンを接続してください。
カメラとパソコンが通信しているときは、カメラの表示パネル内容が点滅表示になることがあります。
専用ケーブル以外は使用しないでください。
  EOS-1Dシリーズのカメラ(EOS-1Ds Mark III/EOS-1D Mark IIIを除く)では、専用ケーブルのプラグを逆向きにしてパソコンのIEEE1394接続部に差し込むと、カメラやパソコンが故障することがあります。
プラグの形状とIEEE1394接続部の形状が正しく合うことを確認してから接続してください。
  EOS-1Dシリーズのカメラ(EOS-1Ds Mark III/EOS-1D Mark IIIを除く)では、付属のUSB用インターフェイスケーブルを接続しても、EOS Utilityとの接続はできません。
  プラグは、しっかりと根元まで差し込んでください。不完全な接続は故障や動作不良の原因となります。
  ハブを介してカメラとパソコンを接続しないでください。カメラが正常に作動しないことがあります。
  複数のUSB機器(マウス、キーボードを除く)またはIEEE1394機器をパソコンに接続していると、
カメラが正しく動作しないことがあります。カメラ以外のUSB機器やIEEE1394機器をパソコンから
外してください。
  カメラのオートパワーオフ機能が働くと、自動的にカメラの電源が切れ、パソコンとの通信が
できなくなります。事前にオートパワーオフ機能を[切]に設定してください。
詳しくは、カメラに付属の使用説明書を参照してください。
  1台のパソコンにカメラを2台以上接続しないでください。カメラが正常に作動しないことがあります。
  ミラーアップ機能は対応していませんので設定しないでください。
正常に撮影が出来なくなります。
  カメラは複数のソフトウェアとは正常な通信ができません。
カメラと通信するソフトウェアは1つにしてください。
  専用ケーブルを取り外すときは、必ずプラグの側面を持って引いてください。
※EOS D60、EOS D30をご使用の方は、プラグの<PUSH>ボタンを押しながら引いてください。
  カメラとパソコンを接続したまま何も操作を行わないと、使用しているパソコン環境により、
通信の継続を確認する画面が表示されることがあります。 この画面が表示されたときは、
さらに何も操作を行わないとカメラとの通信が切断されます。通信を再開するには、
シャッターボタンを半押しするか、電源スイッチを<OFF>にして、再度<ON>にしてください。
  カメラとパソコンを接続している状態で、パソコンをスタンバイ(スリーブ)状態にしないでください。
万一、パソコンがスタンバイ状態になってしまったときは、専用ケーブルはパソコンから取り外さず、
必ず接続したままでスタンバイ状態から回復してください。スタンバイ状態で専用ケーブルを
取り外すと、パソコンの機種によってはスタンバイ状態から回復しないことがあります。
スタンバイ状態の詳細については、パソコンの使用説明書を参照してください。

<MEMO>
  カメラとパソコンを接続するときは、EOS 5D、EOS 40D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 10D、
EOS Kiss Digital X、EOS Kiss Digital N、EOS Kiss Digital では
ACアダプターキット(別売)、 EOS D60、EOS D30 では付属のDCカプラー、EOS-1Dシリーズでは
付属のDCカプラーキットの使用をおすすめします。
  EOS-1DシリーズのカメラとIEEE1394接続部が4ピンタイプのパソコンを接続するときは、
EOS-1D Mark II N、EOS-1Ds Mark II、 EOS-1D Mark II では4ピン-4ピンタイプを
EOS-1Ds、EOS-1Dでは4ピン-6ピンタイプのEOS-1Dシリーズ専用のキヤノン製
インターフェイスケーブル(別売)を使用してください。
  EOS-1Ds、EOS-1D で付属の専用ケーブルを使用するときは、どちらのプラグ(6ピンタイプ)を
パソコンまたはカメラに接続してもかまいません。
  EOS D60、EOS D30 に専用ケーブルのプラグを接続するときは、プラグの<>マークと
<DIGITAL>端子部の<>マークが合うように差し込みます。

戻る

【詳細5】EOS Utilityですべての画像を一括して取り込む

すべての画像を一括して取り込む
  カメラ内のメモリーカードに保存されているすべての画像を、一括してパソコンに
取り込むことができます。


操作手順
       
  画像の取り込みを開始]ボタンを押す。
   
ファイル保存]画面が表示され、画像がパソコンに
取り込まれます。
取り込んだ画像は、撮影日ごとにフォルダ分類されて、
パソコンの[マイピクチャ]フォルダに保存されます。

すべての画像が取り込まれると、ZoomBrowser EX が
起動し、取り込んだ画像が表示されます。以後の操作に
ついては、ZoomBrowser EX使用説明書を参照してください。
EOS Utilityを終了するときは、終了ボタンを押します。
カメラやパソコンからインターフェイスケーブルを抜くときは、
EOS Utilityを終了したあと、カメラの電源スイッチをOFF
にしてから行ってください。
     
 
初期設定では、初めてパソコンに画像を取り込む画像のみ[マイピクチャ]フォルダに保存されます。
(一度取り込んだ画像は取り込まれません)取り込む画像の種類や保存先は、[環境設定]ボタンを
押して表示される画面で変更することができます。
 
MEMO 画像を取り込んだときに起動するソフトウェアをZoomBrowser EXからDigital Photo Professionalに変更することができます。

戻る

【詳細6】EOS Utilityでカメラの操作でパソコンに画像を取り込む

カメラの操作でパソコンに画像を取り込む
  ダイレクト画像転送機能を搭載したカメラ*では、カメラの操作でカメラ内のメモリーカードに
保存されている画像をパソコンに取り込むことができます。ダイレクト画像転送機能に関する
詳しい操作方法は、カメラに付属のカメラ使用説明書を参照してください。
  *:EOS 40D/EOS 30D/EOS Kiss Digital X


操作手順
     
1. カメラとパソコンを接続して、EOS Utilityを起動します。

2. ダイレクト画像転送の操作をカメラで行う。
 

カメラ内の画像がパソコンに保存されます。
すべての画像が取り込まれると、ZoomBrowser EX が 起動し、取り込んだ画像が表示されます。以後の操作 については、ZoomBrowser EX使用説明書を参照して ください。
 
MEMO 画像を取り込んだときに起動するソフトウェアをZoomBrowser EXからDigital Photo Professionalに変更することができます。

戻る

【詳細7】EOS Utilityで画像を選んで取り込む

画像を選んで取り込む
  カメラ内のメモリーカードに保存されている画像を表示し、必要な画像を選んでパソコンに
取り込むことができます。


操作手順
1. [画像を選択して取り込み]ボタンを押します。

画像取込み画面が表示され、メモリーカード内の画像が
表示されます。
   
2. 取り込む画像を選びます。

・ 目的の画像をクリックします。
・ 複数の画像を選ぶときはCtrlキーを押しながら、取り込む画像をクリックします。
・ 連続した画像を選ぶときは、最初の画像をクリックしたあと、Shiftキーを押したまま、
  最後の画像をクリックします。
     
3. 画像の取り込み]ボタンを押します。

[画像の取り込み]画面が表示されます。


     
4. 保存先を設定して[OK]ボタンを押します。

[ファイル保存]画面が表示され、設定したフォルダに画像が保存されます。

すべての画像が取り込まれると、ZoomBrowser EX が起動し、取り込んだ画像が表示されます。
以後の操作については、ZoomBrowser EX使用説明書を参照してください。
メイン画面に切り替えるときは、[ウィンドウ]メニュー⇒メイン画面を選びます。
EOS Utilityを終了するときは、[ファイル]メニュー⇒終了を選びます。
カメラやパソコンからインターフェイスケーブルを抜くときは、EOS Utilityを終了したあと、
カメラの電源スイッチをOFFにしてから行ってください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ